岡村隆史、King gnu井口理『2点』熊田曜子『100点』歌ウマ王座決定戦の採点の謎を明らかに!?

更新日:

毎週木曜日深夜1時から放送のラジオ番組「岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送他)。10月3日の放送では、9月29日に行われた「岡村隆史ANN歌謡祭in横浜アリーナ2019」のライブを最初から最後まで振り返り話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

ライブでサックス演奏を披露した岡村さん、「しばらくサックスやらない」

リスナーに内緒でアルトサックスの練習に励み、ライブ当日になってオープニング直後にオールナイトニッポンのテーマ曲である「ビタースウィート・サンバ」を演奏して見せた岡村さん。ライブでコラボした東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦さんも褒めるほどの腕前に仕上げたそうです。

かなり練習を重ねた岡村さんは、番組で「しばらくサックスやらない」と言い、「(過去にフジテレビ『めちゃ×2イケてるッ!』でコラボした)三浦大知君もEXILEも(練習のために聞きすぎて)キライになってる」と告白。

しばらく時間を置くと、「好き」が復活するとのことなので、また岡村さんのアルトサックス演奏を聴いてみたいですね。

King gnu井口理『2点』熊田曜子『100点』歌ウマ王座決定戦の採点の謎を明らかに!?

番組では、ライブのコーナーで行われた「岡-1グランプリ・歌ウマ王座決定戦」の採点の謎について語りました。

歌の点数は登場順に「みんなのうた」を歌ったインパルス・堤下敦さんが20点、「燃えよドラゴンズ!」を歌った板東英二さんが20点、「長い間」を歌った熊田曜子さんが100点。熊田さんと岡村さんは、2006年に週刊誌「FRYDAY」に熱愛報道を流された過去がありますが、一生懸命ピアノの弾き語りを披露する熊田さんを会場が爆笑するほどの強烈なえこひいきで評価。

一方、最後に「ワインレッドの心」を歌ったKing gnu井口理さんがまさかの2点という謎の採点でした。

これについて岡村さんは、番組でKing gnu井口さんには「くわれるんですよね」と、歌がうますぎる、主役を食い過ぎるという理由で「2点」にしたと明らかにしました。

ライブ音源多めの放送にネットでは岡村さんの歌唱力を称える声も

今回の放送についてネットでは、「めくれたオレンジうまいよ!」「岡村さんめくれたオレンジ出だし歌えた!!!!!!かっこいい!!!!!!」と、当日の音源をきいたリスナーが岡村さんの歌唱力を称えていました。

しかし、当日岡村さんがカバーした「POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は」のCDが売れ残り、見事「ポイのこ」になってしまった岡村さん。そのため、放送直後に3:00から放送の「King gnu井口理のオールナイトニッポン0」に乱入し、井口さんにCDを購入してもらったようです。

来週はスペシャルウィークは、ゲストとしてロバートの3人を迎え、にぎやかな放送になるのではないでしょうか。

今回の放送は、radikoのタイムフリーで1週間以内なら聴くことができますので、聞き逃した人はぜひ聴いてみてください。

http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20191004010000
(文:かんはる)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.