人間味ありすぎ?忍者並みに躍動するロボット「Atlas」が“凄すぎ”と話題♡

更新日:

2018年10月16日(火)に日本テレビ「スッキリ」の特集で紹介された最先端ロボットの『Atlas』が話題を呼んでいます。『Atlas』は、アメリカ合衆国の企業「BostonDynamics(ボストン・ダイナミクス)」という会社が開発したロボットで、話題となった1つの理由はBostonDynamics社が公開した動画サイト「YouTube」でロボットの動画。2009年から動画投稿を始め、現在も『Atlas』や『SpotMini』などのロボットの動画を公開しています。

画像はBostonDynamics公開のYouTube動画スクリーンショット

おぼつかなかった5年前、驚異の進化に衝撃

『Atlas』が初めて投稿されたのは2013年10月。動画内では石のもちの上を歩く姿や、重さの衝撃に耐える動画となっています。この頃の『Atlas』は背面にコードが付いており、石の道の上での歩行は少しおぼつかない様子でしたが、20kgもの重さの衝撃に耐えることが出来ています。


次に公開されている2016年2月の動画では、なんと背面のコードが外れている上に雪上を歩く姿も公開されています。その他にも約4.5kgの箱を運んでる姿や、うつぶせで転んだ状態から自力で立ち上がる姿も収録されています。

『Atlas』が飛躍的に進化!なんとロボットがバク宙!?

2016年2月までの『Altas』の動画では歩く姿や物を運ぶ姿がメインで紹介されていましたが、2017年11月に公開された動画では『Atlas』が飛躍的に進化している姿が公開されています。障害物を飛び越える姿、そしてなんとバク宙(後方回転)している姿が収録されているのです。この動画が公開された翌日にはSNSで拡散され賞賛が飛び交う状態となっていたとのことです。動画内のコメントでは「パルクールみたいだ」「進化が素晴らしい」等、投稿されていました。

最新動画はまるで忍者!?「自分で起き上がるし、わたしより偉い」という声も♡

今年の5月に『Atlas』の動画が公開され、その動画では草原を滑らかに走り回る姿が収録されています。そして、今回話題となった「まるで忍者」と賞賛されている動画が公開されたのは10月11日。動画内では悠々に段差を乗り越えていく姿が収録されています。この様子には「人間味ありすぎて怖い」「わたしより偉い」「恐ろしいほどの進化」など賞賛の声が上がっています。

ますます進化する『Atlas』、これからも目が離せませんね。気になった方は公式動画も是非チェックしてみてくださいね♡

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.