巷で話題!NY在住のバイリンガル・ラッパー【Kazuo】デビューアルバム『AKUMA』をリリース

更新日:

2020年4月に自身のYouTubeチャンネルで公開した、TOKYO DRIFT FREESTYLEのビデオ再生回数が10万回を超えるなど、巷で話題を集めるバイリンガル・ラッパーKazuoさん。
そんな注目度の高い新人ラッパー、Kazuoさんのデビューアルバム「AKUMA」が6/26にリリースされるにあたり、アートワークとトラックリストが公開。さらにアルバムプレオーダーが開始されました。

アルバム情報

■アーティスト:Kazuo
■タイトル:AKUMA
■トラックリスト
01. JAP GOD ※先行リリース
02. BOOMBOX!
03. BLASIAN!
04. KAIJU FREESTYLE
05. INCELS! (feat. Vincent, The Owl)
06. YABAI96
07. ONLYFANS
08. HOW TO MAKE FRIENDS
09. SADBOYRADIO
10. ROACH SUSHI
■配信開始日:2020年6月26日

そしてアメリカで生活をしているからこそ出てくる「思い」をKazuoさんの言葉でラップした、リード曲の「JAP GOD」が6/12より先行リリース、自身で監督を務めたオリジナル感あふれるMVも同時公開されています。

- JAP GOD - MV


Kazuoさんの正体を知らない人のために、EminemのMy Name Isのトラックを使って自己紹介をしているビデオも公開されているので、要チェックです。

- Eminem – My Name Is Freestyle (Japanese Remix) | Kazuo -

- Kazuoさん プロフィール -


日本人の母親とアメリカ人の父親を持つ、アメリカ生まれ神奈川育ち。幼い頃からHipHopを聴きながら育つ。高校の時にアメリカへ戻り、大学に通いながら19歳の頃にニューヨークのシーンでアーティスト活動を開始。日本語と英語のバイリンガルラップを得意とし、日本で育ちながらも、アメリカの個性的なラッパーに負けないニューヨークスタイルのHipHopが持ち味。アグレシッブな歌詞と高速ラップを使ってメッセージを伝え、エネルギッシュなパフォーマンスを行う。ビートメイクや、ミュージックビデオの監督、編集者とオールマイティな才能を持つ。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.