「僕はテレビで嘘をついちゃってた」カジサック『はねトび』終了後の心境語る…ROLAND「純度の高い自分を」

更新日:

9月25日、"カジサック"ことキングコング・梶原雄太さんのYouTubeチャンネル「カジサック KAJISAC」で動画が公開され、ROLANDさんがゲストで登場。いつもは聞き手のカジサックさんが自身のことを語るなど、2人のトークが話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■ROLANDのサプライズにカジサック「うちのヨメサックどうしよう思ってるんですか!?」

今回の「カジサック KAJISAC」では、カジサックさんが大ファンだと話すROLANDさんがゲストで登場。

トークが始まると、ROLANDさんが「奥様にプレゼントを持って来たんですけど」と打ち明け、カジサックさんが「えっ! うちのヨメサックにも?!」と驚きます。

そして、ROLANDさんが大きな円柱の箱に入ったバラのプリザーブドフラワーを抱え、「ヨメサックさんに」と手渡すと、カジサックさんが「ちょっと、うちのヨメサックどうしよう思ってるんですか?!」とコメントし、その場を爆笑させました。

■カジサックが語るお笑いの天才!ROLAND「あの人はもう…別次元ですよね」

18歳でホストになるも、いきなり売れて成功をしたわけではないと話すROLANDさん。

カジサックさんに「売れるまでにどのくらいかかりました?」と質問すると、「自分でいうのもあれなんですけど、早かったんですよ」と回答が。

ROLANDさんは「天才側だ!」とリアクションしますが、カジサックさんは自分は天才ではなく、芸人に必要な運を兼ね備えていたと返答します。

天才であることを否定するカジサックさんに、ROLANDさんは「努力できる天才だから一番強いタイプですよね」とコメント。

その言葉に、カジサックさんは「そう言っていただけるとありがたい」と喜ぶも、自分の中にあるお笑いの天才として、ダウンタウン・松本人志さんの名をあげます。

松本さんの名が出たことで、ROLANDさんが「あの人はもう…別次元ですよね」と納得。

カジサックさんが、「それでいうと、僕は天才じゃないと思っちゃうんですよ。ただ! こんなこと言わしてもらうならば、僕は人を愛す天才だと思います」と、家族やYouTubeスタッフのことを信じて愛することができる天才だと語りました。

■「僕はテレビで嘘をついちゃってた」カジサック『はねトび』終了後の心境語る…ROLAND「純度の高い自分を」

カジサックさんが早くから売れたことに、ROLANDさんが「壁にぶち当たった時ってありますか?」と質問。

すると、カジサックさんが「ありますよ! あるからこれやってるんです!」と、ジャージ姿の自分を差して笑いを誘いました。

カジサックさんはキングコングとして「はねるのトびら」(フジテレビ系)に出演し、注目を浴びるも、番組が終わった途端に仕事が無くなってしまったそう。

最初は、仕事が無いことを会社側の責任にしていたそうですが、次第に「俺の何が悪いんだろう」と自分を分析しだしたとのこと。

その結果について、カジサックさんが「僕はテレビで嘘をついちゃってた」と、テレビ的な芸人を装っていることに気が付き、本当の自分を見失っていたことが分かったと告白。

現在YouTubeの世界に行きついたことに、カジサックさんが「本当の梶原雄太がこれなんですよ」と説明すると、ROLANDさんが「なるほどね、純度の高い自分を出せるようになった」とコメント。

続けて、「責任を相手に求めるんじゃなくて、分析するというところが転機だったということですね」と、カジサックさんの生き様に感心していました。

ネット上では、「いつも自分の話をしないカジサックさんが、ローランドさんとは自分の話もしてる!」「さらっと嫁サックにバラを持ってくるあたりさすがすぎ…」「さすがローランド様だよね。聞き上手の2人でいつも以上に見てて心地よかった」などの声が上がっています。

今回、ROLANDさんのコラボにより、いつもは聞き役に徹底するカジサックさんが自身のことを明かしていました。お互いに尊重し合う2人のトークに惹きこまれた方も多かったのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.