Hey!Say!JUMP八乙女光「足でかせぐタイプ」で天才だった!?全て"実体験"が元で、その正解率がスゴイ!

更新日:

毎週日曜日に放送されている学園バラエティ番組「スクール革命!」(日本テレビ系)。6月28日の放送では、10年前と現在のデータを比べるさまざまなクイズが出題され、"笑える"解答が多数とび出しました。

■メンバーの独特の観点に困惑?山崎弘也『難しいでしょ?この子』

今回は、密な状態を避けるために3人だけリモート収録、残りのメンバーは久々のスタジオ収録ということで、先生役の内村光良さんも心なしか嬉しそうでした。

まずは、『クイズ!10年前と比べてみよう』と題し、世の中のさまざまなデータが10年前より増えたか減ったかを予想するクイズを出題。

『サラリーマンの平均給料は増えた?減った?』という最初のクイズでは、八乙女光さんが「今のほうが、(サラリーマンが注文する)居酒屋のおつまみが増えてる気がするので、(今のほうが)稼いでるのかなーと思いました」と独特の観点から解答。

これに対し、アンタッチャブル・山崎弘也さんは進行役のおぎやはぎ・矢作兼さんに「難しいでしょ?この子」と発言し、笑いを誘っていました。

■八乙女光「足でかせぐタイプ」で天才だった!?全て"実体験"が元で、その正解率がスゴイ!

続いて『主食に米ではなく、パンを選ぶ人は増えた?減った?』という問題で、八乙女さんは「よくコンビニに行くんですけど、パンコーナーのパンが減るスピードがすごい(速い)」という一方で「じゃあおにぎりにするかって(見ると)おにぎりは余ってるんですよ。だからパン派が増えてるんです」と発言。

矢作さんは「自分の目で見て確かめてるんだね」、内村さんは「実体験だからね」とコメントし、スタジオは再び笑いに包まれました。

さらに注目すべきは、一見すると珍解答に思える八乙女さんの解答が、結果としてどれも正解していることです。

矢作さん曰く「足で(解答を)かせぐタイプ」の八乙女さんの発言を受けて、ネット上では「今日のスク革の光くん天才すぎるww」「ひかるくんの実体験おもしろいなぁ!当たり前だけど普通に生活してるんだねって実感する」などの声が上がりました。

■髙地優吾の辛口解答『顔面動物園』って誰のこと?

そして、放送開始から10年がたつ『スクール革命』の過去の放送を見て、名作大喜利解答を振り返りながら、自分たちが何と答えたかを思い出して答えるクイズが出題されました。

そこで、2009年にゲストとして出演したフィフィさんのキャッチフレーズを考える問題について、当時15歳だった髙地優吾さんの解答を振り返ることに。

解答権が与えられた髙地さんは「フィフィさんの顔見たら思い出したかもしれないです!」と言いながら、「顔面動物園」と即座に解答。

さらに髙地さんは「(フィフィさんの)目元が猿に似てて、鼻と口元がロバみてぇな」と、意外にもやんちゃな口調で解説しました。

これを聞いた一同は「みてぇな、って何!」と大爆笑。山崎さんも「言い方気を付けて~」と笑っていました。

■山崎弘也『ひとつ問題なのが…』失言の上塗りに一同驚愕?

髙地さんの解答は、見事に正解。2009年のVTRで、あどけない表情をした15歳の髙地さんは、フィフィさんに対し「目は虎とか猫。鼻は猿で、口がワニ」と辛口にコメントしていました。

正解を出し、スタジオで安堵する髙地さん。一方で山崎さんからは「ひとつ問題なのが、(当時は)ロバなんて言ってなかったよね」と、やや失言の上塗りをしてしまったことについて心配していました。

これに対しネット上では「とりあえず今日のスク革は髙地くんが1番面白かったw顔面動物園パワーワードすぎ!w」「可愛い顔して悪気なくサラッと毒吐く優吾、おもしろくて好きw」などの声が多数上がりました。

数か月ぶりのスタジオ収録で盛り上がりを見せた、今回の放送。次回もどのように楽しませてくれるか期待したいですね。

(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.