ジャニーズWEST小瀧望「声帯なんか気にしねぇよ俺ら」と大興奮!?「2021年のハイライトにも残る」出来事語る

投稿日:2021/02/01 9:20 更新日:

毎週日曜日放送のラジオ番組「ジャニーズWEST もぎたて関ジュース」(ラジオ関西ほか)。1月31日の放送では、先日発売されたジャニーズWESTの新曲『週刊うまくいく曜日』と、それを披露した「CDTVライブ!ライブ!」(TBS系)について小瀧望さんがじっくり語り、ネットで話題となりました。

■小瀧望「すげー楽しかったです」と幸せ噛み締める出来事とは?

今回パーソナリティを務めたのは、小瀧望さん。

先日の「CDTVライブ!ライブ!」で、新曲『週刊うまく行く曜日』をスリーピースバンド・サンボマスターとコラボセッションした事を話題にあげました。

「コラボさせていただいて本当に幸せでした」と、改めてサンボマスターとコラボできた幸せを噛み締める小瀧さん。

この楽曲は、ボーカル・ギター担当の山口隆さんの書き下ろしという事で、会って直接お礼を言いたいと思っていたという小瀧さんですが「まさか一緒に歌える日が来るなんて思ってなかったんで、めちゃくちゃ幸せでした。メンバーもめちゃくちゃいい顔してて。すげー楽しかったです」と、いまだに興奮しているかのように、熱のこもった熱い語りを見せていました。

■小瀧望「声帯なんか気にしねぇよ俺ら」と大興奮!?早くも「2021年のハイライトにも残る」

「CDTVライブ!ライブ!」では新曲のセッションだけでなく、サンボマスターの楽曲披露のステージも全力で盛り上げたジャニーズWEST。

小瀧さんは、番組を観たというリスナーからの「予想を遥かに超える盛り上がりだった」という感想メールを読み上げながら「いやー僕たちも思いましたほんまに。音楽の力ってすげぇなって」と、興奮状態でコメントしました。

「CDTVライブ!ライブ!」に出演する日のお昼頃にリハーサルをしたというジャニーズWESTとサンボマスターですが、小瀧さん曰く、その時点で全員の熱量が高く感じたのだと言います。

サンボマスターの生演奏や、山口隆さんのソロパートを聴いて感化されたメンバーは「もう喉なんて『声帯なんか気にしねぇよ俺ら』みたいな感じの歌い方」だったと、笑いながら振り返りました。

また、本番終了後には「本番なったら声の出方違うねぇ!出てるねぇ!」と、サンボマスターのメンバーに言われたことを明かした小瀧さん。イヤーモニターを通して聞こえたジャニーズWESTの声量が、リハーサルの時とは違うものだったと評価してもらったことを嬉しそうに話していました。

「いやーあれはほんまにすげー楽しかったっすね。たぶん2021年のハイライトにも残るぐらいの感じでしたほんとに」と、いつまでも余韻に浸り「CDTVさんTBSさん本当にありがとうございました!観ていただいた皆さんも本当にありがとうございました!」と、最後までハイテンションで、お世話になった人たちに丁寧にお礼をしていた小瀧さんでした。

■ファンも大絶賛のコラボパフォーマンス「今思い出しても最高に熱かった」

ネット上では「サンボさんとジャニーズWESTのコラボほんとゾクゾクしたなあ」「声帯なんて気にしねえ!みたいな歌い方最高でした」「今思い出しても最高に熱かった」と、ファンもテレビでのコラボパフォーマンスを大絶賛。

また「サンボさんとのコラボの話小瀧くんの口から聴けたの嬉しいな〜」「やっぱりサンボマスターさんとのコラボのことを語ると熱くなるね」と、だんだん熱量の上がる語りをしていた小瀧さんに、納得の声も上がっていました。

小瀧さんの熱い語りを聞き、当時の盛り上がりを思い出したファンのテンションも上がった、熱い時間となりましたね。

改めて『週刊うまくいく曜日』を聴き、明日からまた頑張ろうと背中を押されたリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ジャニーズWEST もぎたて関ジュース
https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20210131223000

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.