三宅健、あざとさの天才だった…驚愕エピソードが明かされ『あざとくて何が悪いの?』レギュラー希望の声も!?

投稿日:2021/05/30 13:38 更新日:

5月29日に放送された「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)。今回は、V6の三宅健さんがゲスト出演。普段から「あざとくて何が悪いの?」を毎週録画しているほど、番組のファンだという三宅さんがV6の"あざとエピソード"を明かして話題になりました。

■岡田准一「前に現場で…」実は常習犯だった!?三宅健が暴露!

今回三宅さんは、V6の中にいる「あざとメンバー」として、坂本昌行さんと岡田准一さんの名前を挙げました。

岡田さんのことをあざといと感じた瞬間は、とあるバラエティー番組を収録している時だったそうです。女性の音声さんに「前に現場であったことあるよね?」と声をかけた岡田さん。その音声さんは「はい。年末の特番で…」と答えたのだとか。

スタジオにいた田中さんと弘中さんは「これは嬉しい!」と岡田さんの行動を大絶賛。三宅さん曰く、岡田さんは常習犯でよくやっていると告白。

ただ、たまに即答で「あったことないです」と返事される"あざと失敗"の場面も見かけると明かしました。

三宅さんはスタジオで「あぁ見えて天然なところがあるんで」と話し、山里さんも「これは間違ってても嬉しい」と評価。

ファンからもネット上で「ベッドの上でバタバタしちゃった」「岡田くんはあざといというより、天然だよね。うん」「岡田くんに覚えられてるなんて一生分の運使い果たしてる」などのコメントがあがっていました。

■坂本昌行はあざとい王子様?ミスをした衣装さんに…

続いて、坂本さんについての"あざとエピソード"は、V6のコンサート中に次の衣装に着替えるため衣装部屋に行った際のこと。

次の曲に向けて衣装の早着替えをしていたメンバー。しかし、そこで坂本さんの衣装がなかったそうで、衣装さんのミスで坂本さんだけステージに出る時間が遅れてしまったのだとか。

コンサート終了後、その衣装さんが坂本さんに「今日は本当に申し訳ございませんでした」と謝罪したところ、坂本さんは「大丈夫大丈夫!明日頑張ればいいんだから」と言いながらその衣装さんの頭をポンポンし「明日もよろしくね」と声をかけたと言います。

これにはファンも大興奮で、ネット上では「え、坂本さん…恋なんですが」「まって、坂本くんやばすぎる」「恋をするなら坂本昌行」「これぞ本物の王子様」などの声が続出していました。

■三宅健、あざとさの天才だった…驚愕エピソードが明かされ『あざとくて何が悪いの?』レギュラー希望の声も!?

そして、最後は三宅さんのあざとエピソードも披露されました。

楽屋にいる女性スタッフがスマホを見ていると「なになに?なに見てるの?」と女性スタッフへ近づき、その女性スタッフの手を掴んで一緒にスマホを覗きこむ三宅さん。本人曰く、この行動は無意識に行っているそうです。

さらに、別日のことも。道を歩いていた三宅さんは「ここってあいつの家だったよな…」とふと思い出したことがあるそうです。その時「誕生日だったことを思い出してサプライズでプレゼントを家のドアノブにかけたら好意を持っていると勘違いされた」こともあるのだとか。

岡田さん・坂本さん・三宅さんのエピドードをスタジオできいていたMC陣は「群を抜いて三宅さん(が1番あざとい)でしょ」とコメント。すると、三宅さんは「人が好きで女性だけじゃないんですよ。男友達と歩いててもまっすぐ歩けない。寄ってちゃうんだって」と主張します。

これに、山里さんは「人間が好きっていうのに、ウソがないもんなぁ」と三宅さんの言葉からそれが本心だと見抜いていました。

ネット上では「三宅くん、レギュラーになった方がよくない?(笑)」「健くんあなたは天才です」「ここでメンバーのエピソードを語っちゃう健くんがもうあざとい」「三宅健がめちゃくちゃらしさ発揮してる」「これは三宅健のための番組だ」など大絶賛の声が。

放送中はTwitterで「#あざとくて何が悪いの」「三宅健」「坂本昌行」がトレンド入り。

男女問わず人に優しく、ナチュラルにあざとい三宅さんのエピソードを知って「三宅さんのための番組」だと感じた人もいたようです。もっと三宅さんのあざとい一面を見たいと期待した人も多かったのではないでしょうか。

(文:アイドル担当ライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.