V6井ノ原『KinKi Kidsの後ろで踊るSMAP』"後輩の後ろ"で踊る時の心持ち明かし話題に!

更新日:

8月16日の「シューイチ」(日本テレビ系)では、中山秀征さんとV6・井ノ原快彦さんの対談を放送。井ノ原さんがCDデビュー前に後輩のバックダンサーを務めた時の経験を語り話題を集めました。

■『KinKi Kidsの後ろで踊るSMAP』"後輩の後ろ"で踊る時の心持ち明かす

「中山のイチバン」のコーナーで登場したのは、同局で放送される今年の「24時間テレビ」で、メインパーソナリティーを務めるV6の井ノ原快彦さん。

今回は、井ノ原さんに、中山秀征さんが下積み時代のことを尋ねると、井ノ原さんは「とにかく仕事にありつくっていう。例えば、後輩のバックとかも率先してやってましたね、僕と長野(博)くんは」とコメント。

続けて、井ノ原さんは「後輩のバックで踊る時の秘訣っていうのがあって、自分が主役だと思うっていう秘訣が…」と、後輩のバックで踊る時の秘訣を明かします。

また、井ノ原さんは「あの〜1回、KinKi Kidsのバックで、なぜかしらないけど、SMAPが踊るっていうのが、逆に先輩がバックにつくっていうのがなんかカッコいいじゃないですか。バックが豪華みたいなあの作戦だと思って、全然売れてないのに、先輩がわざわざ後ろで踊ってますみたいな顔してやりました」と、当時を振り返りました。

■中山秀征&井ノ原快彦の対談に反響

今年デビュー25周年を迎えたV6。そのことについて、中山さんが「6人は仲が良い?」と質問すると、井ノ原さんは「僕らは逆に干渉しないというか…。今誰が何の仕事をしてるかほとんど知らないっていう。最初からディスタンス取れてるんで我々は」と、メンバー同士で干渉しすぎないようにしていると語ります。

この言葉を聞いた中山さんが「逆に言うと分かり合えてるっていうことだね」と聞くと、井ノ原さんは「そうかもしれないですね」とコメント。

また、中山さんが「V6っていう母体はやっぱり大事な母体ですね?」と問いかけると、井ノ原さんは「そうですね。続けて行ける限りは続けたいなと思います」と、これからもV6としての活動は大事にしたいと明言しました。

今回の放送について、ネット上では「今シューイチで V6のイノッチが昔後輩のバックダンサーやってた話の中でKinkiKids のバックダンサーやってるSMAP がカッコよかったって話をしてくれた」「イノッチと長野くんも後輩(Kinki)のバックで踊ってたJr.時代があったんですね」「イノッチが、過去のエピでSMAPの名前を出してくれた」などのコメントが上がっています。

KinKi Kidsの後ろで踊るSMAPの姿を見て、後輩のバックダンサーでも自分が主役のつもりで踊るという井ノ原さんの話は、興味深かったですね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.