すごすぎる?クリスマス・イブに山下達郎に偶然…TOKIO松岡昌宏「歩いてる途中で、向こうから」まさかの展開に驚きの声

投稿日:2020/12/20 13:16 更新日:

12月19日放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ」(テレビ東京系)では、タレントの小島瑠璃子さんがゲストとして登場。小島さんが山下達郎さんと飲みに行ったことを明かし話題を集めました。

■小島瑠璃子が山下達郎と飲みに行ったことを明かす

今回は、ゲストとしてタレントの小島瑠璃子さんが登場。番組では、小島さんに芸能界の交友関係について聞くと、小島さんは「芸能界の友達はミッツさん」と19歳ほど歳上のミッツ・マングローブさんの名前をあげます。

この前の話題で島崎和歌子さんの名前が出ていたことから、TOKIO・松岡昌宏さんは「ミッツ&和歌子は1回おいとこう」とコメント。そこで、小島さんは「そしたら、山下達郎さん。私、達郎さんとこの前飲ましてもらって」と山下さんと飲みに行ったことを明かします。

博多華丸・大吉の博多大吉さんから「山下達郎さんのことを達郎さんとか言っちゃダメ!それはダメ!」と指摘された小島さんは両手を合わせて「山下達郎さんと」と言葉を修正して謝罪しました。

■小島瑠璃子が飲みの席で山下達郎に聞いたこととは?

続けて、大吉さんは山下達郎さんの名曲「雨は夜更過すぎに」や「クリスマス・イブ」の歌詞を口ずさみながら、小島さんにどんな話をするのか尋ねます。

すると、話に割って入った松岡さんが「ダメですよ。今、12月で1番良い時」とツッコミを入れました。

そのまま話を引き取った松岡さんは「達郎さんて、そんな感じじゃないです。超縦なの」と上下関係に厳しいと話すと、小島さんも「そうです。上下関係がビシッとしてて」と相槌を打ちます。

また、小島さんによると「聞いたこととか、今日本当に興味持って話してる人にはなんでも教えてあげるっていう感じで…。『RIDE ON TIME』がどうやって出来たとかをこうこうでここから作って、こうなったんだよってお酒飲みながら、教えてくださって」と飲みの席では貴重な話も聞けたとのこと。

■すごすぎる?クリスマス・イブに山下達郎に偶然…松岡昌宏「歩いてる途中で、向こうから」まさかの展開に驚きの声

話が盛り上がったタイミングで、松岡さんは「ちなみに、ありえない話しましょうか。友達がクリスマスイブが誕生日なんです。そいつの誕生日会をやろうってなって、今から15年ぐらい前ですかね。みんなで西麻布でご飯食べて、居酒屋さんで。じゃあカラオケ行こうかって言って、歩いてる途中で、向こうから達郎さんが…」とクリスマス・イブに山下さんに出会うという奇跡的な体験をしたことを明かします。

松岡さんによるとこの時、山下さんは「おお松岡って、そして1曲歌ってくれるんです。普通にポンと…。アカペラで歌ってくれるんです。じゃあ行こうってアカペラでパッと歌って」と1曲だけ歌ってそのまま帰って行ったとのこと。

この話を聞いた小島さんも「すっごい素敵なんです!」と感嘆の声を上げていました。

今回の放送について、ネット上では「TOKIO松岡くんがTVで昔『クリスマスイブに山下達郎と遭遇した話』していてほほぉ! となった」「達郎さん飲むとどんな感じなんだろ?」「松岡昌宏がクリスマスイブに山下達郎と偶然鉢合わせた話がステキだったぜ!」などのコメントが上がっています。

松岡さんがクリスマス・イブに山下さんと出会い、そのまま、アカペラで1曲歌ってもらったというエピソードは、奇跡的で驚いた人も多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.