TOKIO、新DASH村で新たな誓い胸に21度目の米作り!松岡「役者は揃った」城島「なんか始まるなぁって感じするね」

投稿日:2021/03/29 11:55 更新日:

3月28日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)では、TOKIOのメンバーにとって21回目となる米作りをDASH村ゆかりの地である福島県で始めることを発表して話題を集めました。

■「鉄腕DASH」で新プロジェクトが始動!松岡「役者は揃った」城島「なんか始まるなぁって感じするね」

今回は、TOKIO・城島茂さん、松岡昌宏さん、国分太一さん、King & Prince・岸優太さん、SixTONES・森本慎太郎さんが草木が生い茂る荒地を訪問しました。

この場所を見た松岡さんが「懐かしいね、役者は揃ったね」とつぶやくと、城島さんも「なんか始まるなぁって感じするね」と相槌を打ちます。

慣れた手つきで重機を使い、土をならす城島さんの姿を見た松岡さんは「かっこいいな、鬼に金棒、リーダーにユンボ」と名言を残し、笑いを誘いました。

また、同じく重機を使って土地をならす松岡さんに「松岡、いい感じやね!」と声をかける城島さん。松岡さんは「重機って本当気使うね、なかなか大変だね」と吐露します。

一方で、草を刈る国分さんは「いやぁ〜無心になれるよ。僕にとって思い出の匂いなの」と感慨深そうにコメント。そんな国分さんが一緒に草を刈っていた岸さんに「慣れてきた?」と声をかけると、岸さんも「慣れてきました。めちゃくちゃ気持ちいいっすこれ!」とコメント。

そして、森本さんも城島さんからの指示を仰ぎながらチェーンソーを使って木を伐採していきました。

■TOKIO、新DASH村で新たな誓い胸に21度目の米作り!

一から米作り用の土地を開拓する中で、国分さんは「(DASH村に)環境は似てるよね…だって、そんなに離れてないでしょ」と過去を懐かしむように言いました。

実は、この場所はTOKIOが福島県浪江町津島地区にあるDASH村のロケ地から直線距離で5kmに隣接する葛尾村。東日本大地震で被災したDASH村は除染作業が進んでおらず、現在でも帰還困難区域に指定されていることから農作業を行うことは出来ません。

そこで、DASH村に隣接していて、2016年に除染が終り、帰還困難区域が解除されたこの場所で新たに土地を開拓して、TOKIOにとっては21度目の米作りを行うことになったのです。

また、城島さんはこの日のロケの1週間前に放射能検査室を訪問していました。専門家に土・水・草木の放射線量を測定してもらった結果、国の安全基準をクリアしていたと言います。

そうしたこともあり、城島さんは「安全で美味しい米を目指して」と新たな誓いを口にしました。

一方で、米作りの大変さを肌で感じた森本さんが「美味しいお米作るのって大変なんですね」とつぶやくと、松岡さんは「でも良いじゃん、福島でお米作れるってやっぱ」と福島愛をアピールしました。

■福島に寄り添う姿に「ありがとう」の声

今回の放送について、ネット上では「ずっとずっと長年にわたって福島に寄り添って歩んでくださって本当にありがとうございます」「福島でお米作ってるとか泣けるんだけどTOKIOの福島愛が素晴らしすぎる」「TOKIOの福島愛が、また形になっていくね。素敵だね。これからもTOKIOらしく。その活動、応援します」などのコメントが上がっています。

DASH村に隣接する葛尾村で新たな米作りが始まり、TOKIOのメンバーの福島愛を感じた人が多かったようです。

【番組情報】
ザ!鉄腕!DASH!!
https://tver.jp/corner/f0070812

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.