Snow Man佐久間大介、初リモート収録でまさかの"嫁"が登場…!?『ニヤニヤしながら喋ってる』

更新日:

毎週木曜放送の「Snow Manの素のまんま」(文化放送)。5月28日の放送では、アニメオタク全開な佐久間大介さんが「憧れのシチュエーション」を熱弁し話題になりました。

■佐久間大介、初リモート収録でまさかの"嫁"が登場…!?

今回の放送では、Snow Manの阿部亮平さん・佐久間大介さんの通称"あべさく"コンビがパーソナリティを務めました。

この番組でも、リモート放送が続いていますが、佐久間さんがリモートでラジオを収録するのは初めてとのこと。

アニメオタクと公言している佐久間さんは、ハイテンションで挨拶をすると「やっぱさぁ、いつも対面に座って大体ラジオするじゃん。それがやっぱさ、居ないから寂しいじゃん。だから今俺の目の前にはね、沢山の嫁がね、ズラッと並んでるんだよ」と、キャラクターを嫁に例えて、早速オタクっぷりを発揮しました。

これに対し阿部さんが「嫁に見守られながら、今ラジオの収録してるってことね?」と、問われると、佐久間さんは嬉しそうに「そう、だからちょっとね、俺、常にニヤニヤしながら喋ってるわ」とコメント。キャラクターへの愛情が強く感じられる一幕となりました。

■アニメオタク佐久間、憧れのシチュエーションを熱弁!

そして、リスナーから「漫画みたいな体験ができるとしたらどんな体験がしたいですか?」という質問が。

佐久間さんは、この質問に大喜び。以前から考えていたことがあったようで「夏祭りで、浴衣で一緒に行って、鼻緒で足の指の間を痛めちゃった女の子を、自分が持ってきた絆創膏で痛い所に貼ってあげて、大丈夫?みたいなのをやる…っていう」と、憧れのシチュエーションを熱弁しました。

ネット上では「さっくん楽しそう(笑)こっちまでニヤニヤしてくる」「ピュアな佐久間くんかわいい」など、多くの声が上がっていました。

■「素の留守電」を聞いたファン「鼓膜が喜んでいます」と大興奮!

さらに、理想のシチュエーションを考え、彼女に留守電を残すイメージで、胸キュンセリフを20秒以内に収める「素の留守電」コーナーは、毎回ファンの心を掴んでいますが、今回も大好評だったようです。

ネットでは「毎週木曜日の楽しみは、これが聴けること」「鼓膜が喜んでいます!」などの声が続々と上がっています。Twitterでは「素のまんま」が一時トレンド1位となり、注目の高さが伺えました。

終始ほんわかしたムードでトークを繰り広げた二人。その雰囲気に癒された人は、多かったのではないでしょうか。次回も楽しみですね。

【番組情報】
Snow Manの素のまんま
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200528210000
(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.