Snow Man、メンバー活動自粛を生放送で謝罪…圧巻のパフォーマンスが「気合い」感じると話題

更新日:

3月30日放送の「CDTVライブ!ライブ!」(TBS)。3月30日の放送では、Snow Manが8人で登場。Snow Manとしての新たな決意を胸に、完璧なパフォーマンスと新曲初パフォーマンス披露で彼らの強みを最大限に生かし話題になりました。

■生放送で約1分の謝罪コメント。彼らの強い気持ちが見えた瞬間

Snow Manが出番を迎えると、黒を基調としたスーツ衣装で登場した8人。

ステージ上に現れると、Snow Manメンバーが左から佐久間大介さん、ラウールさん、目黒蓮さん、深澤辰哉さん、渡辺翔太さん、向井康二さん、宮舘涼太さん、阿部亮平さんが横1列に並びます。

口を開いたSnow Man最年長の深澤辰哉さんは「この度は、メンバーである岩本照の件で応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません。」と話し、メンバー全員で深々と頭を下げました。

続けて「発表いたしました通り、岩本は一定期間芸能活動を自粛することになりました。この事態を僕たちも重く受け止め、彼がしっかり反省して戻ってこられる日までSnow Manは、このメンバーで守っていきます。本日は8人で精一杯パフォーマンスさせていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。」と力強くメッセージを伝え再度頭を下げました。コメントは約1分ほど、しっかり時間をとった謝罪シーンは、彼らの強い気持ちが見えた瞬間となりました。

生放送中の異例の謝罪シーンは衝撃を与えたものの、ネットではファンからは「めちゃくちゃ涙が出る。それでも彼らの言葉を信じて応援し続けるよ!」「ふっかの言葉が、メッセージがとても心強く感じたよ。信じて待ってるね」「ずっと応援し続けます!頑張れ!」など、様々な声が上がりました。

■力強い圧巻のパフォーマンスが炸裂!

そして、ラウールさんの曲紹介とともに、デビュー曲「D.D.」を披露。Snow Manといえばダイナミックなアクロバットやダンスが魅力的なグループ。

画面上のテロップには「ジャニーズ随一の身体能力!アクロバットダンスに注目」と表示され、その文言通り変わらないパフォーマンスを見せます。

ファンの不安をよそに、Snow Manのステージングはいつも以上に力強さを感じ、ダイナミックなダンスは見ている視聴者へ衝撃を与えたのではないでしょうか。

ネットでは、「凄すぎる!」「気合いが強く感じられる」などの言葉が広がり多くの注目を集めました。

■Snow Manの新曲「KISSIN' MY LIPS」で色気たっぷりのパフォーマンスをTV初披露

2曲目は、Diorとラウールさんがコラボした際に作られた新曲「KISSIN' MY LIPS」。この曲は、度々番組などで使われていたものの、ファンの前でお披露目されることはなく、今回が初披露となりました。

ステージ上には椅子が8つ並べられ、その後ろにはメンバーがそれぞれ立ち、椅子を使った振り付けから曲へ入ります。曲の始まりはラウールさんから始まり、グループ最年少で16歳とは思えない色気が溢れる表情で舌をペロっと出し歌います。

唇を撫でるような振り付けと、細部までこだわっている振り付けはセクシーを極めサビの部分では高らかに足を蹴り上げ色気もありつつダイナミックなシーンは圧巻。

佐久間さんのラップ調の英文歌詞を歌い上げる部分は、とても魅力的でネットでは「佐久間くんの色気ハンパない」「佐久間さん、かっこよすぎる…」など普段の佐久間さんの明るいキャラから一変した男らしくセクシーな姿に多くの声が上がりました。

椅子を使ったパフォーマンスは、大胆な部分と繊細な部分の緩急を表現し曲が終わるまで目が離せない彼らの真骨頂が見えた瞬間でした。

生放送で自分たちの気持ちをしっかり伝え、素敵なパフォーマンスを披露しファンや視聴者へSnow Manの強みを見せつけた形となった今回の出演。自粛を終え8人から9人へ戻った時の彼らはまた一つパワーアップしていることでしょう。

(アイドル担当ライター:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.