「岸くんと2人っきりになると無理」キンプリ髙橋海人のコンプレックスに親近感が止まらない

投稿日:2023/01/19 19:29 更新日:

1月18日放送の「NEWニューヨーク」(テレビ朝日系)に、King&Prince・髙橋海人さんが出演。繊細な髙橋さんはメンバーとも2人っきりになれないことを明かし話題を集めました。

ジャニーズ事務所外観

(画像:時事通信フォト)

■「岸くんと2人っきりになると無理」キンプリ髙橋海人のコンプレックスに親近感が止まらない

今回は繊細な芸能人が集結しそのエピソードを語る「繊細で何が悪い?繊細サミット」を開催。

トップバッターのキンプリ・髙橋さんは気を遣いすぎてどんな仲の良い友人とでも二人っきりになれないと話すと、ニューヨークの屋敷さんは思わず「繊細やなぁ〜」とコメント。

屋敷さんが「だいぶ仲良い人とでもそうなん?」と聞くと、髙橋さんは「キンプリメンバーでもちょっと怖いです」と本音を吐露。

これには嶋佐和也さんも「衝撃発言!」と驚きの声。

髙橋さんによると「そもそも自分のことは陽キャじゃないっていう風に分類はできてるんですけど、メンバー僕以外はみんな陽キャなんですよ。『ビーチボーイズ』のワンシーンぐらい爆発的な笑いが起きるんですよ、いつもみんなでワイワイして」と告白。

続けて、「ただ、誰かがトイレに行って、例えば岸(優太)くんと二人っきりになると無理というか…。その岸くんからは『最近どう?』っていうワンパターンが毎回くるんですけど、『最近どう?』って岸くん自体も俺に対して話すことがないから、こっちに投げかけてんのかなって思っちゃって」と、会話の内容に困っていることを明かします。

髙橋さんが「会話が続く本っていうのを三冊ぐらい読破してるんですけど、一向に慣れない」と努力を明かします。

これに、屋敷さんは「会話は上達する本は割と初対面に使うやつやと思うねん。キンプリのメンバー同士で使う本じゃないと思うねんな」と冷静にツッコミを入れると、髙橋さんは苦笑いを浮かべました。

■長濱ねる、繊細すぎてドタキャン希望!?

長濱ねるさんは「私も共演者の方とかと仲良くなりたいと思ってましたとか、仲良くなれそうなんでって連絡先交換してご飯に行った時に話してみて『思ってたやつと違うわ』と思われるのが嫌で、そういうご飯に行くのが嫌でドタキャンされるとすごい嬉しくて。そうなると直前まで『ドタキャンならないかな』って仲良くても」と、繊細すぎてドタキャンを心の中では望んでいるそう。

そんな長濱さんには3人の友人がいるものの、同じような性格のためお互いドタキャンをし続けた結果、一年ほどプライベートで会えなくなっているそうです。

今回の放送にはネット上で「話が面白くないのではと悩んで、会話術の本読む海ちゃん、真面目だなあ」「陽キャじゃない自分と陽キャの兄貴たちの区分自分でしてるの可愛い海ちゃん」「海ちゃん分かるよ!海ちゃんってよく会話聞いて話してる感じするし繊細さんだよね、海ちゃん『僕以外のメンバー4人は陽キャ』 海ちゃん陰キャかわいい」などのコメントが。

気を遣いすぎて2人っきりの時は上手く喋れないという髙橋さんですが、今回の番組出演を機に会話がなめらかになるヒントをつかめたらいいですね。

【番組情報】
NEWニューヨーク
https://tver.jp/episodes/epw3thjf73

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.