だて様(通称:Snow Man 宮舘涼太)木村拓哉の癖をも見抜く観察力お見せになられる!

投稿日:2023/01/06 17:33 更新日:

1月5日放送の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)3時間新春スペシャルに木村拓哉さんが出演。

木村さんを尊敬している、だて様ことSnow Man 宮舘涼太さんの観察力が「鋭い」と話題を集めました。

宮舘涼太

■向井康二、木村拓哉の前で「ちょ待てよ」を連呼

Snow Manにドッキリを仕掛ける事になった木村さん。まずは目黒蓮さんと深澤辰哉さんの前にカメラマンに扮して現れます。

正体に二人が気づいたタイミングでネタばらし。その後、目黒さんと深澤さんも仕掛け人側となり「それSnow Manにやらせて下さい 」と「王様のブランチ」がコラボした新春偽企画に残りのSnow Manメンバーを呼び出します。

木村さんは正体がバレないように「木村拓哉くんの学生時代の友人」という設定ですりガラスで出来た箱に入って登場。

木村さんの名前を見た向井康二さんは「ちょ待てよ!」を連呼。イジられた木村さんは何とも言えない表情に。

■宮舘涼太、木村拓哉の癖をも見抜く観察力見せる!

質疑応答コーナーで高校時代の事を聞くと、木村さんは「3部制の定時制高校だったので割と色んな人が同級生にいて。現役の看護師さんだったりご年配の女性の方とか同級生だったので…。割と学校が終わった後に色んな所で遊んでいたのはバンドをやってる系の。自分もそうだったんですけど」と学生時代の思い出を明かします。

ここで、勘の鋭さを発揮したのは木村さんを大尊敬している宮舘さん。

一人称に注目した宮舘さんは「木村さんも自分の事を「自分達」とか「自分」って言うんだけど、ご友人さんも『自分達は』って仰ってたので」と指摘。

木村さんは焦った表情を浮かべるも、宮舘さんは「相当仲良かったんだっていう」と深追いするのはやめます。

■木村拓哉「それスノ」の収録に緊急参加

さらに、木村さんは牛の着ぐるみを着てSnow Manの前に登場。そんな木村さんが正体を明かすとSnow Manメンバーは椅子から飛び上がるほど驚愕。

「モニタリング」のドッキリだと告げると、佐久間大介さんは「この後『それスノ』の収録あるんですけどスケジュールもし空いてたらゲストに…」と木村さんに出演オファー。

スタッフが次の仕事があるので厳しいと伝えるも木村さんは「着替えを省けばいいって事?じゃあこのまま行きます。だって『それスノ』ってあれでしょ?全員ルールつなぎでしょ?メンバーカラーブラウン」と話し着ぐるみのまま収録に参加する事が決定しました。

今回の放送にはネット上で「舘様、先輩の一人称を把握してるの鋭いし、限界オタクの波動を感じた」「さすが舘様!木村くんに憧れてるだけあって鋭い!」「モニタリング中の木村拓哉さんに質問の時、自分たちはって言う鋭い舘様凄かった」などのコメントが。

木村さんの「自分」という一人称の呼び方に気づく宮舘さんは鋭いですね。また、木村さんが着ぐるみのまま「それスノ」の収録に緊急参加する流れは面白かったですね。

【番組情報】
ニンゲン観察バラエティ モニタリング
https://tver.jp/episodes/epk03iq3mo

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.