市川猿之助「ちゃんとしてくれてんだね」にSixTONESジェシー「ちゃんとつけてますから」愛たしかめる…

投稿日:2022/12/21 14:02 更新日:

12月20日に放送された「TOKYO SPEAKEASY」では、SixTONESジェシーさんと市川猿之助さんが登場。二人が出演したドラマ『最初はパー』(テレビ朝日系)の舞台裏などを明かし、話題になりました。

市川猿之助

(画像:EPA=時事)

■ジェシー、市川猿之助は「特別な存在」

ドラマ『最初はパー』では、政治家の息子で人生の進む道を迷う利根川豪太を演じたジェシーさんと、裏社会で生きてきた澤村銀平を演じた猿之助さん。お笑い養成所に入所し、同期となった二人がお笑いのプロを目指していくという物語です。

劇中でコンビを組んでいる二人。ジェシーさんは猿之助さんのことを「たかちゃん」と、猿之助さんの本名「喜熨斗孝彦」の下の名前で呼ぶほど親しくなったようで、猿之助さんのことを「特別な存在」だと言います。

■最終回は共演者と共に鑑賞!ジェシーと市川猿之助「お互い肩組んでずっと抱き合ってな」

猿之助さんは「ジェシーの素晴らしいところだと思うんだけどさ」「16日だっけ?最終回『皆で観ませんか?』って(連絡が)きて」と、ジェシーさんから提案があり、共演者が某所に集まり、最終回はリアルタイムで視聴したということです。

ジェシーさんは「皆ボロ泣き」と笑いながら明かすと、猿之助さんも「号泣したよね」と泣いていたことを振り返ります。

ドラマの世界観にどっぷり入って鑑賞していたため、CM中も「誰も喋んない」状況だったというジェシーさん。猿之助さんも感動していたようで「俺がジェシーに何か言おうとしたんだけども、涙が出て言えない。ジェシーも俺に何か言おうとすんだけど、お互い肩組んでずっと抱き合ってな」と涙で言葉が出てこずに、ただ肩を組んでいたと大笑いしながら語りました。

また、その後もう一度観ることになったそうで、そこでもジェシーさんは「同じ状況だった」と再び号泣して言葉が出てこなかったそう。二度目の鑑賞でも二人で肩を組み合ったことを楽しそうに話しました。

猿之助さんは、撮影を振り返り「3か月も一緒にいると殺伐すんのよ」と、ドラマでよくある現場の様子を明かした上で、今回の撮影では「一回も殺伐としてない」「皆笑ってた」と、主役を務めたジェシーさんの人柄のお陰だと絶賛します。

■市川猿之助「ちゃんとしてくれてんだね」にジェシー「ちゃんとつけてますから」愛たしかめる…

さらに、クランクアップの時には、猿之助さんから手紙を貰ったというジェシーさんは「泣きました」と告白。「ずるいです、いろいろ言葉とかなんか……」と素敵な言葉がたくさん詰まっていたと言います。

そして、マイクに向かって何かを叩くようにジェシーさんは「カチカチ」という音を鳴らし「澤村(=猿之助さん)がつけてた時計」を、今はジェシーさんが身に着けていることを明かしました。

猿之助さんとイタリアンを食べていた時に「その時計いいじゃないですか」と言うと、猿之助さんが「あげる!」と言ってくれたのだとか。猿之助さんはその時の記憶はないようですが「あげるって約束したからあげるよ」とクランクアップの時にジェシーさんへ時計をプレゼント。

この日の収録でもジェシーさんが時計をつけていたことについて、猿之助さんは「ちゃんとしてくれてんだね」と嬉しそうにボソリと呟きましたが「俺と会う日だけカレンダーに書いて、急いですんじゃねぇの?」と、普段はつけずに猿之助さんと会う日だけ着用しているのではないかと疑います。

すると、ジェシーさんは「ちゃんとつけてますから。音楽番組でもつけてますから」と、笑いました。

■市川猿之助「現場が終わったら会えないよな」ジェシーと関係継続で嬉しそう!

一方で、ジェシーさんはクランクアップ当日に猿之助さんに誕生日プレゼントを贈ったそう。

猿之助さんは「現場が終わったら会えないよな」と、ジェシーさんと会えなくなることを寂しがると、ジェシーさんは「会えますから!」とコメント。

実はジェシーさんから「(誕生日プレゼント)何あげようか迷ってるんですよ」と言われていた猿之助さん。その時は「課題にして、すぐくれるとそれで(関係が)終わりとか言うの嫌だから、来年まで持ち越そうよ」と伝えたそうですが、最終回の日に誕生日プレゼントを渡され「こいつ年内でもう(関係を)終わらせようとしてんな」と感じたそう。

しかし、クランクアップ後も寿司を食べに行ったり、3~4回会ったりしていることから、関係が続いていることを嬉しそうにする猿之助さんでした。

ネット上では「本当に素敵な現場だったんだな。ジェシーと猿之助さんの関係本当に良い~豪太と澤村さんは離れてしまったけど、2人はずっと仲良くしててほしい」「終始ふたりが和気あいあい こちらもニタニタ」「裏話もりだくさんで、くすっとしたりうるっとしたり、仲間との繋がりが素敵だなと思える素敵な話」などの声が上がりました。

ジェシーさんも猿之助さんのことを慕い、猿之助さんもジェシーさんのことを可愛がっているのが分かり、ほっこりする放送回でしたね。

二人の仲良しエピソードがこれからも聴けるよう願っているファンも多いようです。

【番組情報】
TOKYO SPEAKEASY
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20221221014403
(文:霧島みつき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.