Hey! Say! JUMP山田涼介、地上波で「有岡衝動」我慢できず…!?ファン大騒ぎの大事件発生

投稿日:2022/12/20 14:03 更新日:

12月19日に放送された「CDTVライブ!ライブ!クリスマス4時間SP」(TBS系)にはHey! Say! JUMPが登場。ステージの最後に山田涼介さんが有岡大貴さんにちょっかいを出してしまう場面があり、話題になりました。

Hey! Say! JUMP

■山田涼介、地上波で「有岡衝動」我慢できず…!?ファン大騒ぎの大事件発生

今回の番組では、デビューシングル『Ultra Music Power』と、中島裕翔さんが主演を務めたドラマ『純愛ディソナンス』の主題歌『Fate or Destiny』を披露したHey! Say! JUMP。

『Ultra Music Power』では、Hey! Say! JUMPらしくハツラツとした姿を見せた8人。しかし、歌詞の最後のフレーズを歌い上げ、それぞれがポーズを決めるシーンではファンをザワつかせました。

気が付けば“イチャイチャ”していることで知られる山田さんと有岡さんの“ありやま”コンビ。二人が隣同士だった今回はラストの「P POWER」をしっかり歌い、一度はきちんとポーズを決めた山田さん。ところが、その後隣にいた有岡さんの顔に手を当て、目隠しをして、イタズラ顔を浮かべるのでした。

一方、なされるがままだった有岡さん。突然目隠しをされて体がビクっと反応した後、口パクで「なんで」と言っているようにも見えます。山田さんが手を外すと、有岡さんはポカンとした表情を浮かべました。

■一度だけではない!「有岡衝動」は繰り返されていた!?

わずか数秒の出来事でしたが、ファンは歓喜。実は、山田さんはコンサートなどで有岡さんの口を塞いだり、ちょっかいをかけたりするのが恒例となっていて、その行動は「有岡衝動」と呼ばれています。

ラジオ番組「Hey!Say!7 UltraJUMP」(文化放送)でも、テレビで焼肉を見たら「食べたい」と思うのと同じように、有岡さんを見ると「謎の衝動」が生まれ「口塞いじゃお」と思い、行動に移してしまうことを告白していた山田さん。

山田さんは、近くに有岡さんがいるだけで「有岡衝動」に駆られるようで、ネット上では「有岡衝動が地上波で見れると言う奇跡、ありがとう」「地上波で『有岡衝動』が出てしまう大事件です」「有岡衝動、、しんどい笑笑笑 これ以上のありやまはありやま担の心臓が持たないよ」などの声が続出。

Twitterでは「有岡衝動」というワードがトレンド入りするほど話題になりました。

■新作のぷぅの姿が!八乙女光の姿に「めちゃくちゃ泣けた」の声

さらに『Ultra Music Power』のラストシーンには、もう一つ見どころが。同じくメンバーが最後のフレーズを歌い上げる場面で画面に映し出されたのは、黒板に描かれたような可愛らしい絵。「メリークリスマス!」という言葉と共に、Hey! Say! JUMP 8人の「ぷぅ」のような姿が。

「ぷぅ」とは、Hey! Say! JUMPがまだ9人だった時代に、八乙女光さんがメンバーをイメージして作ったキャラクター「9ぷぅ」のこと。メンバーが可愛らしくデフォルメされたぷぅたちはグッズ化もされ、ファンの間で人気となっています。

そんなぷぅが今回はクリスマス仕様で描かれ、少しだけテレビに映ったことについて、ネット上では「ぷぅの絵は光くんの直筆だよね?!ほおおおおんとにかわいい」「八乙女さんが描いたぷぅの絵が映し出されてるのも素敵だねぇ」などの声が。

さらに「ぷぅの新規絵うれしい」「光くんがいる8人のHey!Say!JUMP完全体が嬉しすぎて歌番組のUMPだけで号泣してて無理、ぷぅの絵がかわいすぎて、光くんがいるんだなあってめちゃくちゃ泣けた」など、感動する人も。

突発性難聴により休養し、先月約10ヶ月ぶりに復帰を果たした八乙女さん。八乙女さんが描いたであろう絵を久しぶりに見ることが出来て、ファンも嬉しかったようです。

今回のHey! Say! JUMPのステージは数秒の間に見どころがギュッと詰まっていて、目が離せなかったという人が多かったのではないでしょうか。

(文:霧島みつき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.