二宮和也 自宅ベランダでとんでもないものを発見「なんだったんだろう」意外な展開に「優しい」の声

投稿日:2022/10/17 17:02 更新日:

10月16日、嵐の二宮和也さんがパーソナリティをつとめる「BAY STORM」(bayfm)では、二宮さんが苦手な虫と遭遇した際のエピソードを告白。季節外れの虫がベランダにいたことを明かし不思議がる様子などが話題になりました。

二宮和也

■二宮和也、季節外れの“アレ”に遭遇「不思議だったなー、なんだったんだろう」

今回の番組では、リスナーから届いた「レタスを丸かじりすることが夢」というメールを紹介した二宮さん。

野菜の丸かじりについては「虫とかいるしなー」「キャベツとかバチンと切った時に虫がいた時とかめちゃくちゃ驚きますよね。うわーっ!ってなりません?」「動いてるものが出てくるのマジでビビる」と、虫に対する苦手意識を吐露します。

さらに、そこから「そういえば今日、ベランダに雌のクワガタがいたんですよ」と、季節外れのクワガタを見かけた話に。「俺最初ゴキブリだと思って。裏返ってバタバタしてたんですよ」と、見つけた時はゴキブリだと思ったそう。

そのクワガタは1㎝もないぐらいの小ささで「だから、ゴキブリだと思った最初」とのこと。

ディクレタ―の板橋さんが「クワガタってそんな小さいですか?」と聞くと、二宮さんは「と、思うじゃん。あ、写真撮ればよかったね。完全にクワガタなの、見た目が」と返します。

二宮さんいわく「俺嫌いなものって結構選別できるんですよ見て」とのこと。そして、その虫は「明らかにクワガタなんですよ雌の」と、絶対にクワガタだったと断言しました。

■虫からまさかの錬金術を発想してしまう二宮和也「永遠に食べられる」

二宮さんはそのクワガタを「ひっくり返ってたから、ピッてやって表にして歩かせたんですよ」と、ちゃんと起こしてあげたそう。

「(表向きにしても)クワガタなんですよ。いやあれ何だったんだろうと思って。どっから来るんだろうと思って」「どっかに引っ付いてたのがこの風に飛ばされたのか、雨で飛ばされたのかなんだか分かんないけど、あれ不思議だったなー、なんだったんだろう」と、季節外れのクワガタの出現を不思議がります。

そして「何の話だっけ?」と思い出し、レタスの話に戻る二宮さん。板橋さんに「レタスにクワガタはあまりつかないですからね」と言われると「逆にそれだったらもう、そのクワガタ売って、売ったお金でレタスをまた買えばいいです。永遠に食べられる」と、錬金術の話に持っていってしまう二宮さんでした。

■二宮和也の虫エピソードに視聴者「やっぱり優しすぎて大好き」

他にも、リスナーからのメールを紹介する中で、懐かしの嵐の握手会の話や人間関係についての考えなどを語った二宮さん。

今週の放送に対し、ネット上では「ベランダにクワガタを放置せず、ちゃんと起こしてあげるのがやっぱり優しすぎて大好き」「あんなに苦手なクワガタでもひっくり返してくれる二宮くん、ほんと根っからのいい人の極み」「レタスからキャベツの虫に思考が飛びベランダのメスクワガタを思い出し何の話をしてたのかわかんなくなるニノちゃんかぁいい」との声が上がっています。

苦手な虫と接した二宮さんのエピソードに、ほっこりした視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
BAY STORM
https://www.radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20221016220000
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.