堂本剛、一人なのに「金さえあれば何でもできる!」突然すぎる堂本光一にファン爆笑

投稿日:2022/07/05 12:03 更新日:

7月4日深夜に放送された「KinKi Kidsどんなもんヤ!」(文化放送ほか)では、堂本剛さんが子供の可愛らしい言い間違いメールを紹介する場面が。しかし、その直後に話題を変えるために流れたジングルが「面白すぎる!」とファンの間で話題となっています。

堂本剛

■堂本剛、3歳の言い間違えにほっこり

番組前半では、リスナーから寄せられた3歳の息子さんの言い間違いメールが紹介されました。

その言い間違いは「テレビをテビリ」「パジャマをジャマナ」「ブロッコリーをブロッコロリー」「テブクロをブテクロ」「ユーチューブをブーチューブ」「マスクをマクス」というもの。

剛さんはお便りを読みながら「いやなんかもう頭おかしくなりそうやん。なんか今これ連続して読んでたら」と混乱しつつも「変な呪文聞いてるみたいでちょっと一瞬頭宇宙に行きましたありがとうございました」と楽しそうに話していました。

ほのぼのとしたメールに剛さんの笑い声がたくさん聞こえ、ラジオはとても和やかな雰囲気に。「できればもうちょっと聞いていたいというようなそういう可愛らしいエピソードでしたね」と剛さんも癒されたようでした。

■本剛、一人なのに「金さえあれば何でもできる!」突然すぎる堂本光一にファン爆笑

この可愛い言い間違いエピソードの余韻もある中、そろそろ次の話題か、というところで突然「金さえあれば何でもできる!KinKi Kidsどんなもんヤ!」と威勢の良い光一さんの声が。

これはCM明けや話題を変える時に使われるジングル。子供のほのぼのエピソードとのギャップにファンは大笑い。

ネット上では「光一さんのジングルwww」「このジングル好きwww」「ジングルのタイミングがやばい」「今日の一番の爆笑は光一くんの声のジングル」「ジングル面白すぎる」と盛り上がる声が多数見られました。

また今回は剛さん一人でのラジオだった中、光一さん単独のジングルが流れることが珍しく、ファンの間で話題となっていたようです。

■ジングルを選んでいるのは誰?疑問の声続出

「文化放送から全国ネットでお届け中、KinKi Kidsどんなもんヤ!」という通常のジングルもある中で、今回「金さえあれば何でもできる!」という独特なジングルが選ばれたことでファンからある疑問が。

それは「ジングル選択はご本人なのか制作側なのか教えて」という声です。

2人のレギュラー番組『KinKi Kidsのブンブブーン!』でもよくネタとなっている「金ならある」という光一さんのお金持ちキャラエピソード。

もし今回剛さんがこの光一さんのジングルを自分で選んでいたとしたら、ファンとしてはとても嬉しいのではないでしょうか。

今回は剛さんの一人ラジオでしたが、KinKi Kids2人の存在を感じることのできた楽しい放送となったようです。

ジングルを選んでいるのは誰なのか、ぜひラジオで真相が明かされるのを待ちたいですね。

【番組情報】
KinKi Kidsどんなもんヤ!
https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20220705000000

(文:藤堂さと/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.