中学生と戯れるSnow Man「カッコ良すぎてしんどい」

投稿日:2022/06/26 15:15 更新日:

毎週日曜日放送に放送されている「それSnow Manにやらせて下さい」(TBS系)。6月26日の放送では、Snow Manが中学生と一緒に部活の監督にサプライズを企画。その内容が感動的だとネットで話題になりました。

Snow Man

■中学生と戯れるSnow Man「カッコ良すぎてしんどい」

今回は『学生のリアルすぎるソレSnow Manに解決させて下さい』と題し、事前にとったアンケートをもとにSnow Manが学生たちの悩みを解決するという企画を行いました。

そのアンケートの中で一番多かったお悩みがバドミントン部の監督が定年退職をするにあたり、感謝の気持ちを伝えたいというものです。生徒たちの悩みを解決するため、監督に向けてサプライズを行うことになったSnow Man。

事前に生徒たちが練習していたSnow Manの楽曲『ブラザービート』をもとに、ダンスとバドミントンの動きを交えたフラッシュモブを披露することになりました。

『ブラザービート』のダンス練習では、メンバーが率先して生徒たちに歩み寄って熱の入った指導をしたり、ゲームをして生徒との距離を縮めたりする姿も。

「慣れて来たらで良いんだけど、下向いたりとかって言うよりも、監督に笑顔だったり、みんなの表情(を見せる)。曲が結構明るい曲だから、みんなが楽しくやるのが一番監督は嬉しいと思うから、そこの気持ちは忘れずに入れれば大丈夫だと思う」「間違えても全然良いから」「俺もよく間違えるし」と、メンバー全員が生徒の気持ちに寄り添って練習に励んでいました。

このメンバーの姿に、ネットでは「スノちゃん良いお兄ちゃんすぎる」「俺もよく間違えるしって聞いて生徒さんたちはめっちゃ安心したんじゃないかな?」「中学生と戯れまくるお兄ちゃんSnow Manカッコ良すぎてしんどいな」との声が。ファンもほっこりしたようです。

■Snow Man、シャトルに乗せた生徒の思いに思わず...

その後、監督へ向けたサプライズは見事大成功します。Snow Manもダンスや声かけでその場を盛り上げ、生徒たちも笑顔でダンスを披露。

サプライズを受けた監督も「びっくりしました。本当にみんなありがとう!」と、感激していました。

最後に「みんなから一人一人シャトルに乗せて感謝の気持ちを伝えたい」と深澤辰哉さんから説明を受けた監督は、普段の練習通り生徒たちにスマッシュのノックをすることに。

コートに入った生徒たちは、一人一人監督に向けて感謝の気持ちを述べ、スマッシュを繰り出します。

中には監督と切磋琢磨した日々を思い出して涙する生徒も。そんな生徒たちの姿を見たSnow Manの目にも、涙が光っていました。

■「それスノを見て泣くとは」視聴者思わず涙

ネットでは「愛されてるね監督さん。日頃からいい監督さんなんだろうな」「青春すぎる...」「自分のバド部時代思い出す、、コーチに会いたい」と、生徒と監督の信頼関係や絆に胸を打たれたという視聴者の声が。

また「お昼から涙が、、、素敵な番組」「スノちゃんたち泣いててもう...」「それスノを見て泣くとは思わなかったわ」と、メンバーの姿を見て視聴者も思わず涙した様子でした。

生徒たちの悩みに真摯に向き合い、真剣にサプライズに取り組むメンバーの姿は素敵でしたね。メンバーが流した涙からも真剣さが伝わり、ファンはより一層感動したのではないでしょうか。

【番組情報】
それSnow Manにやらせて下さい
https://tver.jp/episodes/ep9gzxuquc

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.