キンプリの新曲『ichiban』が日本の音楽を変える?ダイノジも興奮「超新しくてカッコいい!」

投稿日:2022/06/17 9:17 更新日:

6月16日、お笑いコンビ・ダイノジのYouTubeチャンネル「ダイノジ中学校【ミュージックチャンネル】」ではKing & Princeの新曲『ichiban』について語る動画を公開。『ichiban』のどういった点がすごいのか、ダイノジの分析に注目が集まっています。

King & Prince

■キンプリの新曲『ichiban』が日本の音楽を変える?ダイノジも興奮「超新しくてカッコいい!」

6月29日、4th アルバム『Made in』をリリースするKing&Prince(愛称:キンプリ)。そのリード曲として、先日MVが公開となったのが『ichiban』です。作詞作曲は、HIPHOPアーティストのKREVAさんが担当しています。

今回の動画は、ダイノジの2人が『ichiban』のMVを観ながらリアクションし、曲について語るというもの。

MV鑑賞が始まると、冒頭から「最高!かっこいい!」と声を上げる2人。「90年代後半から2000年代のDragon AshのMVみたいな」「King&Princeがやると超いいね!」と大絶賛します。

最後まで見終わると、2人共かなり興奮冷めやらぬ様子。特に『ichiban』が全編ラップで歌われていることに驚いたそうです。

大谷ノブ彦さんは、同じジャニーズグループの嵐と比較し「嵐のラップはあくまでもメロディーがあって、そのあとラップを櫻井(翔)君がやるっていう、厳密に言うと(ラップとメロディーが)分離してるのよ」と分析。

そして「アイドルがその構成をやるのは最強だと思うよ。俺は大好きなんだけど(キンプリは)違うの」「ずっとラップなの。サビもラップだから」と、とにかく『ichiban』が全てラップで構成されていることを強調します。

大谷さんは「超新しくてカッコいい!」「これをキンプリがやってることですっごいね、カッコよさが倍増してる。もう揃ってるダンスも含めてめちゃくちゃ良い!」と、とにかく『ichiban』とキンプリを大絶賛しました。

また、あえて全編ラップに振り切ったことについて「きっと今の子には超新鮮に見えるんだよ」「これねぇ、プロデューサーさん天才」と、その選択にも感嘆の声を上げます。

■今年の紅白に期待?ダイノジ大谷「俺そのために待機するよ」

相方の大地洋輔さんも「このイントロかかったらウワーッて盛り上がるイメージある」と『ichiban』のMVをかなり気に入ったよう。

大谷さんは「やっぱりKREVAさんはすごいし、そしてやっぱりキンプリがすごい」「キンプリなら届けられる」と、KREVAさんとキンプリのおかげで日本語ラップがこれまでとは違う形で広まると言います。

そして「これ、いくよ1番!」と、『ichiban』なら1番を獲れると言うダイノジの2人。大谷さんは「俺この『ichiban』で紅白とか出られたら、もう俺そのために待機するよ」と、今年の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)に期待します。

すると「分かる。俺も紅白のテレビの前でこうやって」と、ラッパーの構えを真似する大地さんでした。

■ダイノジの分析にキンプリファンも納得「素晴らしいリアクションありがとうございました」

キンプリの『ichiban』のすごさを終始興奮気味で語ったダイノジの2人。

今回の動画に対し、ネット上では「KREVAさんの作る音とキンプリのパフォーマンスが合わさるとこんなにも素晴らしいモノが出来るんですね」「まさに2000年代hip-hop聞いてたので胸熱です」「素晴らしいリアクションありがとうございました」との声が上がっています。

ダイノジの分析には、多くのキンプリファンも共感しているようです。『ichiban』の新たな魅力に気づかされた視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ダイノジ中学校【ミュージックチャンネル】
https://www.youtube.com/watch?v=XtZp8mJaKvM
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.