関ジャニ∞村上信五「見る目なさすぎるやろ」"あのドラマ"のキャスティングに痛烈ダメ出し!

投稿日:2022/03/22 9:55 更新日:

3月21日放送の「午前0時の森」(日本テレビ系)では、関ジャニ∞・村上信五さんが2013年に放送されたドラマ「ハクション大魔王」(フジテレビ系)に出演する事になった経緯を明かし話題を集めました。

マイク

■村上信五「見る目なさすぎるやろ」"あのドラマ"のキャスティングに痛烈ダメ出し!

2013年に放送された「ハクション大魔王」について、村上さんは「関ジャニの東京6 ドームのコンサートの時に、各局のドラマ班、映画班の方も見に来るわけですよ。そしたら、やっぱりなかなか受けてくれる人もいなかったんでしょうね『ハクション大魔王』。で、そのコンサートで、なんか明るいキャラに見えたらしいです」と話を切り出します。

村上さんによると、今はもう役員になっている当時のドラマ統括スタッフが、村上さんが出演するラジオ番組の収録現場にドラマの企画書持参でやって来たとのこと。

ドラマの話が来たと聞かされた村上さんが「何の役?」と尋ねると、スタッフは薄っすら笑いながらハクション大魔王役を引き受けて欲しいと告げたそうです。

この話を聞いて「いやもう…おかしい!」と自分がハクション大魔王を演じるのは無理があると感じたのだという村上さん。「こんな痩せっぽっちのやつがあんなふくよかなキャラのやつ合うわけないと、発表した時点で叩かれるぞこれは言うて」と炎上することさえも覚悟したと言います。

しかし、それでも「いや、それでも、どうしても先方が言ってるから」と村上さんを説得したスタッフ。

村上さんは「『無責任ヒーロー』っていう曲が(関ジャニ∞に)あるんですよ。『呼ばれて飛び出せ ジャジャジャジャーン』っていうあの曲があるんですよ。そのフレーズを歌ってる時、僕が東京ドームのモニターでアップやったんですよ。ほんなら、そのスタッフが『大魔王いたー!』って」とハクション大魔王役のオファーが来た経緯を説明します。

「見る目なさすぎるやろ!」とオファーを出したスタッフにダメ出しをした村上さんは「もう、それが最後ですよ」と最後のテレビドラマ出演になった事を明かしました。

ちなみに、「ハクション大魔王」の視聴率は8.8%だったとのこと。

■劇団ひとりが"ハクション大魔王リベンジ"を提案

一連の話を聞いた劇団ひとりさんは「やろう、じゃあこの番組でリベンジ…ハクション大魔王リベンジ。生でドラマ、 俺が脚本書く。やろう大魔王、みんなで爆死しよう、爆死大魔王やろうよ」と提案するのでした。

今回の放送について、ネット上では「ハクション大魔王好きだったよひなちゃん笑笑」「またハクション大魔王の話してて笑ってる」「ハクション大魔王は子供達に大人気だったんだけどなぁ続ければよかったのに」などのコメントが上がっています。

「ハクション大魔王」に出演した村上さん。役が決まるまでのエピソードを聴いて楽しんだ人が多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.