キンプリ岸優太、キスシーンの心境を激白「高揚はしました」

投稿日:2022/03/18 9:27 更新日:

3月17日放送の「密会レストラン」(NHK総合)では、俳優の伊藤英明さんがゲストとして登場。伊藤さんが意外にもラブシーンについて語ったり、King & Prince岸優太さんがキスシーンでの思い出を明かす場面があり、話題になりました。

King & Prince

■伊藤英明はラブシーンが苦手だった?

実はラブシーンが苦手という伊藤英明さんは「爽やかなラブストーリーって例えばフレンチキスみたいな描き方が多いじゃないですか。ドラマの時に自分自身役的にはフレンキスの爽やかなキスなのかなって思ったんです。テストの時から舌が絡み合うような…だからそこのさじ加減がわかんないんですよ」と悩みを打ち明けました。

本番前のテストからディープキスをしてきた事について、寺島しのぶさんは「彼女が(伊藤さんの事を)好きになっちゃったんじゃない」と予想します。

キスについてどこまでやっていいのかわからないという伊藤さんが「その境目がわからない」と話すと、寺島さんは「特に男子…リードしてくれないと困る。向こうがグワってくるんだったらこっちもグワっていかないといけないし、向こうがフレンチキスだったらこちらはフレンチキスでっていう」と男性俳優が女優を引っ張って欲しいと訴えました。

■岸優太、キスシーンの心境を激白「高揚はしました」

キスの話題で盛り上がったタイミングで、ミッツ・マングローブさんが「キスシーンとかある? 今まで」と話を振ると、King & Prince・岸優太さんは「一応ありますけど…実はあるんですよ。もう はるか昔ですけど」とコメント。

ドラマでキスシーンがあっという岸さんにミッツさんは「それはでも『チュッ』って感じ?それとも 『ブチュー』?」と尋ねると、岸さんは「フレンチキスって感じですね。けどまあ…高揚はしました!」とキスシーンで気持ちが高まったことを明かしました。

■寺島しのぶの名言に反響

岸さんが「テストとかもうほんとわかんなかったですね。僕は新人だからかなと思ってたら」とキスシーンの思い出を語ると、伊藤さんも「一緒だね。みんな一緒だね。みんな通る道なんだね。いくらその演技のため作品のためとはいえ人によってどこまで腹くくってるかわかんないじゃないですか」と応えます。

ここで、平成ノブシコブシ・吉村崇さんから「マダム(=寺島さん)いろいろご経験されてるじゃないですか」と言われ「ラブシーンはねDOスポーツだから」と名言を残した寺島さん。

さらに、豊川悦司さんとの濃密なラブシーンが話題になったドラマ「愛の流刑地」(日本テレビ系)について、寺島さんは「『愛の流刑地』とか1日中そういうシーンばっかりやってんのね。ホテルに缶詰で、豊川さんと1日バスローブね。最後にはとっちらかっちゃって、2人でエアギターとかやってた」とその時の思い出を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「ラブシーンはDOスポーツ!寺島しのぶ。面白すぎる。仕事人やなぁ」「キスシーン自体に高揚したのか、役として高揚したのか…気になる…教えて岸くん…」「キスシーンで高揚したことをしっかり明かす岸くん素直で可愛いかったああああ」などのコメントが上がっています。

寺島さんの「ラブシーンはねDOスポーツ」という名言にはインパクトがありましたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.