SixTONES田中樹、咄嗟に披露したスピーチがすごい!?賞賛相次ぐ「最高にかっこいい」

投稿日:2022/01/15 9:31 更新日:

1月14日に放送された「オオカミ少年」(TBS系)。今回は、TBSドラマ大集結2時間SPということで、阿部寛さんや横浜流星さん、堤真一さん、清原果耶さんなど豪華ゲストが出演しました。その中でも、レギュラーメンバーのSixTONES・田中樹さんがかかったドッキリに注目です。

SixTONES

■ドッキリにかかってるのはどっち!?

はじめのコーナーは「目隠し取ったらいきなり学年集会ドッキリ」。

ある高校の420名の生徒の前に目隠しのまま連れてこられて、目隠しを外すと急に、「卒業を控えた生徒たちに、人生のための教訓をお伝えください」と振られるというドッキリでした。

この企画に、田中さんとトレンディエンジェル・斉藤司さんが挑戦。

実はどちらかはドッキリの内容を知っていて、わざとドッキリにかかっているのはどちらか、スタジオメンバーが当てるという企画でした。

■咄嗟に出たスピーチに注目!

先に挑戦していた田中さんは、目隠しを取った瞬間から動揺が隠せない様子。

しかし、マイクを持ち「えーーあの、SixTONESの田中樹です」「改めてよく大人が言う『学生生活ちゃんと勉強しとけよ』って意外と本当にそうだなと思ってて、大人になってやらなきゃいけないことが増えたきた時に、それを乗り越えられなくなるんですよ」と語りはじめました。

ステージをはけた後、裏でスタッフに「これなに? これなに? 『オオカミ』でしょ? 『オオカミ』じゃん!! ふざけんなよ、マジで」と言いながら笑みをこぼす田中さん。

「目隠しを外してどう思いました?」というスタッフの質問に、「俺なんか、今からこの人たちに袋叩きにされるのかと思った。俺でよかったね、ジェシーだったらやばかったよ」と答え、スタジオには笑いが起きていました。

■ファンの反応は!?

そして、本当にドッキリにかかっていたのは、田中さん。

ファンからは、「樹くん、咄嗟に挨拶したのすごいわ」「こういう時ビシッと言える樹最高にかっこいい」「パニクってても(?)樹の言葉は素敵」「久しぶりのガチドッキリで樹のイキイキした顔が見れて良かった」「全校集会に田中樹きたらもう生きて帰れない」「このJKたちが羨ましすぎる」などのコメントが続出していました。

■ファン興奮!ふまじゅり案件

TBS新ドラマの枠から、「ファイトソング」の清原果耶さん、間宮祥太朗さん、菊池風磨さんが「豪華俳優陣がマジ芝居でダマす」という企画で、VTR出演。

菊池さんはスタジオにいる田中さんと同期であり、プライベートでも仲がいいということはファンの間でも有名な話ですが、そんな"ふまじゅり"の注目ポイントがありました。

VTRで間宮さん、菊池さんがジャンケンを行う際、菊池さんが手と手を合わせて変顔を行い、「これ田中樹のネタなんで」と一言。

スタジオにいた田中さんは、「おい、余計なこと言うな」と恥ずかしそうに笑顔でツッコんでいました。

実は、これは本当に田中さんがYouTubeなどで行っていたネタだったのです。

ネット上では、「じゃんけんネタで突然のふまじゅり大感謝祭」「ふまじゅり良いよな~」「樹のネタ!って思ったら丁寧に説明する風磨(笑)」「ふまじゅりのイチャイチャここでもだすかww」などのコメントが相次いで、盛り上がりを見せていました。

今回の放送ではドッキリにかかった田中さんが咄嗟にスピーチを行う対応力を見せたことや、菊池さんと田中さんの間接的な絡みなど、ファンが湧くポイントがたくさんありましたね。

ファンにとってはたまらない放送となったのではないでしょうか。

【番組情報】
オオカミ少年
https://tver.jp/corner/f0095316

(文:アイドル担当ライター しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.