TOKIO国分太一、同世代のV6・KinKi Kidsへの想いを明かす「彼らも戦友ですよね」

投稿日:2021/12/27 10:39 更新日:

12月26日放送の「おしゃれクリップ」(日本テレビ系)では、TOKIO・国分太一さんがゲストとして登場。国分さんが同世代のグループについて思いを明かし話題を集めました。

青空

■国分太一、ダンスも得意だった?

TOKIOではキーボードとコーラスを担当していた国分太一さん。そこで今回の番組では、MCの山崎育三郎さんから「太一さんって踊るんですか?」と質問が。

すると、国分さんは「踊りましたよ。当時は…。少年隊さんのバックもやったし、光GENJIもやったし、SMAPもやってるのでバックは…。バンドよりかはどっちかというと踊りがすごく多かったですよね」とコメント。

続けて、国分さんは「タップのミュージカルとかもやってますからね、僕。『サウンド・オブ・ミュージック』のミュージカル出てますから…。ミュージカルスターもやってたのよ?」と歌と踊りもやっていたのだと改めて説明しました。

■国分太一、同世代のV6・KinKi Kidsへの想いを明かす「彼らも戦友ですよね」

また、育三郎さんが「同世代ってどの辺になるんですか?グループとしては」と聞くと、国分さんは「最近解散しましたけどV6はもう…戦友ですよね」とコメント。

続けて「あと、KinKi Kidsが3つのグループでJ-FRIENDSっていうね」と振り返る国分さん。J-FRIENDSは、TOKIO、V6、KinKi Kidsの3グループで結成された期間限定のユニットです。

J-FRIENDSとして時代を共にしたことについて、国分さんは「グループを組んで、あの時は阪神・淡路大震災の復興に向けて、僕たちがCD出したりとかしたので彼らも戦友ですよね」と同世代グループへの思いを明かしました。

■山崎育三郎と国分太一がダンスでコラボ!

最後、育三郎さんは「太一さんが踊ってる姿を見たいと、やっぱりね、もう今バラエティーやったり、MCだったり、今の太一さんが踊る姿をちょっと見たくて。僕が個人的には当時好きだった曲があって『ファンタスティポ』」と、トラジ・ハイジとして国分さんとKinKi Kids堂本剛さんが歌っていた『ファンタスティポ』を話題に出し「これ太一さんと一緒に踊れたらいいなって思ってるんですけど」と一緒にダンスをしたいとリクエスト。

しかし、国分さんは「嫌です!」と返答し、申し出を断ろうとします。

それでも、育三郎さんは「太一さんそこはやってくださいよ そこは120%でいつも」と伝えると、国分さんは「そっか。そうだね」と答え、『ファンタスティポ』のダンスを披露することに。

しかし、久しぶりに人前で踊ったためか、国分さんは「恥ずかしい!」とコメント。続けて、国分さんが「踊れてました?」と尋ねると、井桁弘恵さんは「めちゃくちゃ踊れてました!キレッキレでした!」と国分さんのダンスを絶賛しました。

今回の放送について、ネット上では「太一くんがJ-FRIENDSは、V6とKinKiは戦友だって言ってて泣く」「太一くんがV6とKinKiを戦友と言ってくれてる。ありがとうございます」「太一くんほんとにダンス好きだよねー」などのコメントが上がっています。

同世代のV6とKinKi Kidsは「戦友」だという国分さん。J-FRIENDSからファンだった人には嬉しい言葉となったのではないでしょうか。

今回は育三郎さんとのダンスコラボもあり、国分さんの魅力がたっぷりと味わえる放送となったようです。

【番組情報】
おしゃれクリップ
https://tver.jp/corner/f0093711

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.