ヒャダイン、なにわ男子『初心LOVE』を解説「展開がとても素敵」

投稿日:2021/11/08 16:13 更新日:

11月7日の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)では「プロが選んだ、あの有名アーティストたちのデビュー曲」と題した企画を放送。"ヒャダイン"こと前山田健一さんがなにわ男子の「初心LOVE(うぶらぶ)」について語り話題を集めました。

ヒャダイン前山田健一

(画像:時事通信フォト)

■大西流星、MV撮影で苦戦した事とは?

11月12日リリースの「初心LOVE」でCDデビューするなにわ男子。スタジオには長尾謙杜さん大西流星さんが登場しました。

なにわ男子をプロデュースしたのは関ジャニ∞の大倉忠義さん。村上信五さんが「大倉としたら不思議な感じなの?もうプロデュースする側として」と話を振ると、大倉さんは「こうやって一緒になれるって事はねデビューしたって事なのかなっていう」とコメント。

また、村上さんから「そういう事ですよ。まあデビューというのは、でもなんか心持ちは変わるでしょ?」と尋ねられた大西さんは「最近こうMV撮影を初めてしまして…。リップシーンっていうのを初めて撮ったんですけど、ダンスだけじゃなくて歌だけをやって手とかで表現するっていうのがすごい難しくて、結構苦戦しながら」と初めてのMV撮影に苦戦したと言います。

すると、村上さんは「新鮮やわ!そんなコメント絶対に出てけぇへんからな」と笑顔を浮かべました。

■ヒャダイン、なにわ男子『初心LOVE』を解説「展開がとても素敵」

なにわ男子の「初心LOVE」について、ヒャダインさんは「やっぱり違和感とインパクトがありつつ王道のアイドルソングで…。Dメロ、いわゆる2番のサビの終わった後のサビの展開がめちゃめちゃいいんです」と評価します。

続けて「ちょっと 『SHAKE』のようなハネになるんですよね。別の曲になったような感じで展開がとても素敵なんで」と解説するヒャダインさん。

また、大西さんは「僕たちもしっかりとデビュー曲なので歌わないとなと思ってたんですけど、テンポであったりとか、わかりやすいフレーズであったりとかも、しっかり考えられて作られてるんだなっていうのを…。ヒャダインさんの解説と共に聴いててすごい考えられましたね」とヒャダインさんの話を聞いて改めて感じたことがあったようでした。

■長尾謙杜、デビュー曲を聴いて感じた事とは?

ここで、村上さんは「これでデビューするという事はこういう路線でずっといかなアカンから、ずっとキラキラしとかなあかんしな」と指摘すると、大西さんは「15年後、20年後、ちょっと心配」と本音を吐露。

一方で、「初心LOVE」を初めて聴いた時の感想を問われた長尾さんは「関西っていうとこう関西色の強いデビュー曲をイメージしてたんですけど…。やっぱなにわ男子らしく、アイドルの楽曲を頂けたので僕たちの道はやっぱりこれなんやっていう」とこれから王道のキラキラ路線を進む事をこの楽曲で確信したそうです。

また、サバンナ・高橋茂雄さんが「関ジャニさんと違うんやって思ったって事?」と問いかけると、長尾さんは「いやそんな事ないですよ!」と席から立ち上がり全力で否定するのでした。

今回の放送について、ネット上では「ヒャダインさんに初心LOVE解説してもらえるの嬉しい涙の出ている笑顔なにわ男子らしいキラキラ王道アイドル」「ヒャダインさんに解説されるのめっちゃ嬉しいな!!なにわ男子よかったねぇ」「わーい、なにわちゃんの初心LOVEのこともヒャダインさん、ありがとうございます」などのコメントが上がっています。

「初心LOVE」のポイントを分かりやすく解説したヒャダインさん。ファンはますますなにわ男子のデビューが楽しみになったのではないでしょうか。

【番組情報】
関ジャム 完全燃SHOW
https://tver.jp/corner/f0087863
(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.