土屋太鳳、セクゾ中島健人の『カウンターセクシー』を浴びてまさかの硬直!?

投稿日:2021/10/10 15:24 更新日:

10月9日放送の「シブヤノオト and more FES.2021」(NHK総合)では、Sexy Zoneが出演。Sexy Zone・中島健人さんが放った言葉に番組MCの土屋太鳳さんが硬直する場面があり、話題になりました。

土屋太鳳

(画像:時事)

■中島健人、神はサイコロを振らないとのコラボに「セクシーソーリー!」

今回はSexy Zoneから中島健人さんと松島聡さんが参加。

番組では、中島さんが「今日はですね(佐藤)勝利と菊池(風磨)君が別のお仕事で来れないので、今日、僕と聡ちゃん2人で5人分しっかりと頑張っていきたいと思います」と意気込みを伝えます。

続けて、番組MCの麒麟・川島明さんが「今日はあのバンドと作って世間をざわつかせたあの曲を初披露ということになるんですけど」と話を振ると、中島さんは「ちょっと申し訳ございません、最高の曲ができました。先に謝っておきます。まずは、こちらをセクシーソーリー!」とカメラ目線でポーズもきっちり決めました。

■Sexy Zone『桃色の絶対領域』を披露

今回Sexy Zoneは、バンド・神はサイコロを振らない(以下:神サイ)から楽曲提供を受けた『桃色の絶対領域』を披露。番組共演がきっかけで曲が誕生した事について、中島さんは「『シブヤノオト』さんにはとにかく感謝しかなくて。ただ、神サイの柳田君は本当ふざけてます」と神サイのボーカル・柳田周作さんにツッコミを入れます。

それでも、中島さんが「ふざけてるんだけど、ものすごい波長が合うんですよね。だから、連絡先、交換しちゃってます」と話し、松島さんを「あっそうなんだ?初耳です!知らないところで」と驚かせました。

すると、中島さんは「ごめん、ごめん、水面下で桃色してた!」と松島さんに謝罪。また、曲の印象について尋ねられた松島さんは「もっとコミカルな曲なのかなって思ってたんです。提供していただいた曲が。そしたら、本当に大人の色気を感じるようなかっこいい曲に仕上がってて、今のSexy Zoneにぴったりな楽曲になってましたね」とコメント。

続けて、中島さんは「そうだよね。年相応の曲をちゃんと柳田君が用意してくれたんで、粋な男ですから!」と柳田さんに感謝を伝えます。

事前に収録した曲のパフォーマンスでは佐藤さんと菊池さんも参加。そうした中、途中でSexy Zoneのメンバーがステージを移動すると、そこで待ち受けていたのは神サイのメンバー。神サイの演奏をバックに、柳田さんも加わり5人ボーカルで「桃色の絶対領域」を歌い上げました。

■土屋太鳳、セクゾ中島健人の『カウンターセクシー』を浴びてまさかの硬直!?

VTR終了後、川島さんが「太鳳ちゃんかっこよかったよね」と伝えると、土屋さんは「すごくかっこよかったです。 これはセクシーサンキューですね」とコメント。

中島さんはすかさず「セクシーサンキュートゥー!」と伝えますが、思わぬコメントが返ってきたのか、土屋さんは硬直してしまいます。

この2人のやり取りを見ていた松島さんは両手を叩き大笑い。そんな中、中島さんは「俺、セクシーサンキュートゥーって行ったら太鳳ちゃんが硬直したのなんで…?」と優しく語りかけ場を和ませると、土屋さんは「流石だなと思いました」と中島さんを絶賛。

そして、川島さんは、土屋さんの振りに中島さんが「セクシーサンキュートゥー」と応えた場面を「カウンターセクシー」と命名しました。

今回の放送に対して、ネット上では「太鳳ちゃん真顔で『セクシーサンキュー』、からのケンティの返し、それをしれっとよける太鳳、そこに大笑いする聡ちゃんの流れが良すぎた」「もう、ケンティーと太鳳ちゃんのセクシーサンキューの絡みシブヤノオトで定番化して欲しい笑」「太鳳ちゃん自分で振っておきながら久々の生セクシーサンキューを浴びて硬直してるのオモロかったな…」などのコメントが上がっています。

土屋さんが中島さんの「セクシーサンキュートゥー」を浴びて硬直する場面が面白かったですね。

また、Sexy Zoneと神サイがコラボしたパフォーマンスに感動した人も多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.