6歳の男の子に陽性反応、堂本剛「自分のことのように置き換えて」共感の声広がる

投稿日:2021/08/29 15:52 更新日:

毎週土曜日22時からbayfmで放送されている「堂本剛とFashion & Music Book」。8月28日の放送では、6歳の男の子が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たというメッセージを紹介。そこで剛さんが語ったことが話題になっています。

堂本剛

■6歳の男の子に陽性反応、堂本剛「やはり自分の行動とか様々をしっかりじっくりと考えて」

今回は、我が子のPCR検査をしたところ、陽性反応が出てしまい、自宅隔離生活をしているというリスナーのメッセージを紹介。

子供は6歳の男の子で、幸いにも熱症状などは出ていないそうですが、そのリスナーは「いつになったら向こうの部屋にいってもいいの?」と聞かれるそうです。そして、その子供の七夕の願い事は2年変わらず「コロナがいなくなって平和になりますように」というものだったということです。

剛さんは「こういうことがね、世の中の人たちが身をもって感じてらっしゃるわけですけれども」「細かいことを言い始めると何も進めない、って言う風な概念でいらっしゃる方の言ってることも理解できなくはないんですが、こういう思いで生活されてる方、生きてらっしゃる方もほんとにたくさんいらっしゃるので、やはり自分の行動とか様々をしっかりじっくりと考えて、今のこのコロナ時代を生きていくべきだと思う」と語りました。

そして「自分一人だけで世の中やっぱり回っていないんですよね。これはもう当たり前のことなんですけどね。そこに対して、一つ一つに対して、どれだけ感謝の気持ちを込められるか。ということと、込めたならば込めた以上、それをちゃんと反映させているかということだと思う」とどうあるべきなのかという自分の思いも話しました。

■堂本剛「自分のことのように置き換えて」共感の声広がる

さらに、剛さんは「いちばん大事なのは、旅行をしてはいけないとか外食してはいけないとかお酒がだめだとかっていう論点ではなくって、お酒を飲むのならばこのルールで、外食をするのならばこのルールで、旅行をするのならばこのルール、それ以外はやめましょうねっていうルールができればいいのかなと」とそれぞれルールを作って守っていくことが大事だと主張します。

そのルールについても「例えばそれを提供する側と、それを受ける側、この双方がそのルールにのっとってその時間、その事柄を行えれば感染対策っていうのは非常にレベルが高くなるのではないかな」と語る剛さん。

そして、この6歳の男の子のことをあげて「自分のことのように置き換えて、皆さん考えてみてくださいね」と呼びかけました。

ネット上では「剛くん、その通りだと思う。私も全く同じ意見です」「ルールがちゃんと決まっていれば、皆がそれを守れれば、でもなかなか難しい。私も自分の行動を見直して、気を付けよう」との反応があがっていました。

■「胸がキュンってするな」父親の思いを想像して…

そして、今回のテーマは「親や友人恋人についてしまった小さな見栄」。まずは「趣味は料理」というリスナーのメッセージを紹介します。

そのリスナーは、彼にお弁当を作ってあげるつもりが上手くいかず、途中から父親が手伝ってくれたそうです。

剛さんも「お父さんがこうやって手伝ってくれるって、なんか涙ぐましいというか。いろんな気持ちあるやろな、なんかちょっとこう嫉妬じゃないけど、なんていうのかな、なんかこうさ。でも娘のために美味しいってなんかこう言わせてあげたいって言うか」とお父さん目線でコメント。

そして「胸がキュンってするな」と締めくくりました。

ネット上では「お父さんが手伝ってくれる、って素敵だなー」というコメントが。微笑ましく感じた人もいたようです。

また、「テストの点数が79点の時は80点と見栄をはる」というメッセージを紹介。どうやら、そのリスナーの親は79点と80点では反応が違うため、見栄を張っているとのことでした。

剛さんはこれには賛成のようで「これぐらいは良しとしましょうよ。家庭平和大事ですから」と回答していました。

今回も優しくリスナーに寄り添う回答をした剛さん。ファンにとっては、共感したり、癒されたりできる濃厚な時間となったのではないでしょうか。

【番組情報】
堂本 剛とFashion & Music Book
https://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20210828220000
(アイドル担当ライター:ドナ)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.