「俺やっぱ平野紫耀にはなれねぇんだなー」落ち込むSixTONES田中樹にサンド伊達が強烈な追い討ちを…!?

投稿日:2021/08/10 9:30 更新日:

毎週月曜日放送のバラエティー番組「帰れマンデー見っけ隊!!」(テレビ朝日系)。8月9日の放送では、ゲストにSixTONESの田中樹さんが登場。田中さんが犯してしまった失敗から、憧れのジャニーズなどの話に発展し、ネットで話題になりました。

SixTONES

■リーダー田中樹、サイコロ一投目から不穏な空気に!?

今回田中さんは、千葉県君津市で秘境の滝と美肌温泉を求めて、秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅「バスサンド」に参加しました。

この旅の移動手段は、その名の通りバス。途中下車したバス停から徒歩で飲食店を探し、そこで食事をしてからまたバスで移動するといった企画になっています。

今回旅のリーダーを任された田中さんは、最初の飲食店を見つけるために地元民に聞き込みをしたり、飲食店に撮影の許可を取りに行ったりと、率先して他のメンバーを誘導していました。

また、この旅ではサイコロを振って進むバス停の数を決めるのが見どころの一つ。最初の一投を任されたのも田中さんです。なるべく徒歩での移動を避けてゴールに辿り着くため、何とか5や6といった大きな数字を出したいところですが、田中さんが引き当てたのはなんと2。

最初の飲食店探しから徒歩での移動が多く、疲労困憊だったメンバーは愕然としますが、ゲストの髙橋ひかるさんは「誰も悪くない!」と士気を高めるコメントをしていました。

■「俺やっぱ平野紫耀にはなれねぇんだなー」落ち込む田中樹にサンド伊達が強烈な追い討ちを…!?

サイコロの目の通り2つ先のバス停まで移動したメンバー。降りた所は民家が立ち並ぶ緑豊かな場所でした。

見渡す限り飲食店は見当たらず、サンドウィッチマン・富澤たけしさんは「飲食店あるの?ないでしょ!」と自問自答しながら、諦めモード。

メンバーが弱音を吐く中、人一倍落ち込んでいたのはサイコロを振った田中さん。田中さんは、以前の放送でKing & Prince平野紫耀さんがサイコロで大きな数字を引いていたのを見ていたようで「俺やっぱ平野紫耀にはなれねぇんだなー」と嘆いていました。

みんなの疲れた姿を見て、2を引いてしまった罪悪感を感じて頭を抱える田中さんに、サンドウィッチマン・伊達みきおさんは「まぁまぁ、平野くんは5か6しか出さなかったからね」とさらに追い討ちをかけ、逆に笑いを誘っていました。

■TOKIO松岡からの恐怖の電話にサンド伊達、納得!?

「俺、平野紫耀になりたかったんすよね!」といつまでも引きずる田中さんは、やはり憧れのジャニーズのタレントは平野さんなのだと明かします。

また、田中さんの母も平野さんのファンらしく、田中さんが出ているテレビは見ないのに平野さんが出ているテレビは必ず見ているのだということも語り、笑いを誘っていました。

そんな田中さんは、TOKIOの松岡昌宏さんにお世話になっているのだとか。ただ、松岡さんからかかってくる電話が「めっちゃ怖い」のだと言います。

田中さん曰く、松岡さんは電話をしてくるなり「お前何してんだよ」と捲し立てるとのこと。その時は、何をしてしまったのかと分からないまま、即座に「すみません」と謝ったという田中さん。どうやら松岡さんは田中さんの今の状況を知りたかったようで「違くて、お前今何してんだ」と改めて問われたそうです。

歩きながらそんなエピソードを語っているうちに、目の前の道が開けてきました。しかし、何と一行の視線の先にあるのは飲食店ではなく長い下り坂。

ここまでだいぶ歩いてきた伊達さんは「松岡さんもそりゃ言うわ。『何してんだよ!』(って)そりゃ言うわ樹くんに」と、松岡さんの言葉を借りて田中さんに投げ掛けます。

また、中川家・礼二さんからは「今、電話して言うてもらおうか?」と明るい冗談も飛び出し、周囲は笑いに包まれていました。

■芸人達の粋な計らいにファン歓喜の声

ネットでは「平野紫耀になりたかった田中樹www」「松岡先輩wwwそれは怖いね」「松岡くん面白すぎるwww」と、田中さんから語られたジャニーズの裏話に、ファンも興味津々だったようです。

また「サンドさんも中川家さんも優しいなぁ」「ひたすら樹ちゃんが可愛く見える。おじさんたち優しいしひかるちゃんポジティブだし」「この6人めっちゃいいチームやん笑笑」と、田中さんの失態を面白おかしく責め立てる周囲の気遣いに、歓喜の声が上がっていました。

ここまでいいとこなしの田中さんでしたが、移動中に励まし合ってメンバーを鼓舞したり、得意のラップで盛り上げようとしたりと大奮闘。

最後のサイコロでは、念願だった5を引き当て、ゴールのバス停まで一気に進めるというファインプレーも飛び出し、立派にリーダーを務めていました。

最後に5を出すという引きの強さは、さすがジャニーズでしたね。田中さんの失態を責めながらも笑いに変えてしまう芸人達のトーク術は、視聴者も笑顔にしたようです。

(文:椎七みつばち)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.