関ジャニ∞大倉、堂本剛に憧れ!?愛が溢れすぎて小芝居を始めだす…「金田一少年」に詳しすぎてファン爆笑

更新日:

毎週土曜日23時30分から放送している「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」(ニッポン放送)。11月16日の放送では、KinKi Kidsの堂本剛さんが主演を務めたドラマ「金田一少年の事件簿」についてトークし大盛り上がり。さらに、髪型の話や雑誌のインタビューについてなど、数々のエピソードが話題を集めています。

大倉忠義、髪型へのこだわりは無し!『セットなんかせんでええわっ』

番組冒頭はパーソナリティー2人の髪型の話からスタート。大倉さんは、「外出の時に帽子被らない時が無いので。髪の毛めんどくさいじゃないですか。セットすることはほぼほぼないですね。自分でセット出来ないんですよ。」とコメント。髪をしっかりとセットするのはステージの時くらいだそう。

続いては「街で声を掛けられた時」のトークに。大倉さんは「ねぇねぇ、(あそこにいるの)大倉、大倉」と呼び捨てでコソコソと話されているのが聞こえているのだとか。「このやろって思いながら。絶対悪意あるやんそんなん。普段から本当に好きでいてくれてる方ではないやん。」とちょっとした怒りを告白。

さらに、「そういう人達は近づいてくると、『大倉くんですよね』って言い方変わってる。(そういう人達に対しては)握手して下さいってなったときは、禁止されてるんでって…(言って握手をしない)」と明かしました。

話の流れから、「女性のメイク」についてのトークに。大倉さんは「女の人はすっぴんで出かける人ってほぼほぼいないんじゃないですか?」「(僕は、女性が)メイクしてくれることも、すっぴんで出かけることにも何も思わない。」とコメント。

さらに「でも何か予定があった時に、メイクで時間が遅くなるのがすっごい嫌。そういう時に、言っちゃいけないことを言いそうになるというか…『誰も見てへんやろ』って。自分にも思うんすよ。だから(自分の髪)セットなんかせんでええわって(笑)」と自身の本音を語りました。

関ジャニ∞大倉、堂本剛に憧れ!?「剛君に憧れてやってた時期ありました。」

「自宅での過ごし方について」の話題では、アイドルならではのプライベートを打ち明けました。

大倉さんは「一歩外出たら誰かが見てるかもしれない。唯一休息出来る場所は僕にっとって自宅しかないんですよ。どこから撮られてるか分からん。常に。だから家おってカーテンほぼほぼ開けないですし…いらんなぁこんなタレントの闇みたいなの…」とコメント。

これには「切ない」「大倉くんを傷付けるようなことしないで!」というファンの声も。

CM明けには、リスナーからの「中学時代、金田一少年の事件簿の堂本剛さんにあこがれて、もみあげにワックスを付けていた」というメールについてトーク。

大倉さんは「剛君に憧れてやってた時期ありました。」と懐かしそうに話し、「次の金田一の話けぇへんかな…」と一言。さらに「金田一少年の事件簿」のエンディングテーマで、KinKi Kids「Kissからはじまるミステリー」が流れると、「わ~!俺、ジャニーズ入ったばっかりの頃、KinKiさん歌ってた」と大盛り上がり。歌詞カードが無いにも関わらず、曲に合わせて楽しそうに歌い上げました。

メンバーを笑わせるつもりが…。映画の出演につながったエピソード

続いて、トークは「アイドル雑誌のインタビュー」について。大倉さんは、「ライターの方には全部敬語で話しているのに、雑誌を見るとタメ愚痴の関西弁に直されていた」と語りました。

「東京の人やから、関西弁間違ってんねん。『楽しいやねん』とか。めちゃめちゃコテコテな感じになってんねん。デビューして何年も経ってからかな…『そういうの嘘やん?やめて…』って(言えた)」「方言を間違って捉えられているようで凄い嫌やったんですよ」と告白。以前他のメンバーも同じエピソードを語っていましたが、ライターさんの趣向とすれ違ってしまい悩むことがあったのだそう。

さらに、以前雑誌のインタビューでなんとなく「スキーが趣味」と答えたことから、映画『疾風ロンド』の出演が決まったという話に。

大倉さん曰く「毎月アイドル誌を取材してた時期があって。月に4誌、5誌まとまって取材したりするんですけど、聞かれることが似てくるんですよ。最近ハマってることを聞かれ過ぎて、『ジェットスキーっすかね』『スケボーしにパーク行ってます』って(自分が)絶対やってないやんってことを言うと、メンバーが笑ってくれる。」と取材の裏話についてトーク。

実際にはスキーの経験がほぼなかったため、撮影はスノーモービルのシーンが多くなったのだとか。それからプライベートでもスキーに行くようになり、結果的にはインタビューの内容が本当になったと語りました。

愛が溢れすぎて小芝居を始めだす…「金田一少年」に詳しすぎてファン爆笑

CM明けには再び「金田一少年の事件簿」の話題に。「金田一少年の事件簿 サウンドファイル」を流し、パーソナリティー2人がトークを展開。曲調に合わせてドラマの内容を思い出しながら、愛が溢れすぎてしまった大倉さんは、とうとう楽しそうに小芝居を始める様子も。

大倉さんと言えば、ジャニーズに憧れて自ら事務所に履歴書を送ったというエピソードがファンの間で有名です。ネット上でも「大倉くんって本当にKinKiさん始めジャニーズ大好きなんだよなぁ」「金田一に詳しすぎる大倉くんwwwwww」「金田一ヲタクなの???大倉くんw」といったツッコミの声があがり、ファンも爆笑のようでした。

さらに大倉さんは「僕、97年の9月6日とかに(ジャニーズ事務所)入ってるはずなんですよ。だからKinKiさんに会った時に、うわー本物だ!ってなってましたもん。」と当時の思い出を語りました。

番組終盤にはリスナーと電話を繋ぐ「大倉テレフォン」のコーナーも。後半はほぼ「金田一少年の事件簿スペシャル」となり、ネット上では面白かったとの感想で溢れています。今回の放送はタイムフリーで聴くことが出来ますので、聴き逃した方はぜひチェックしてみてくださいね。

http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20191116233000
(文:アイドル担当ライター Rei)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.