嵐・二宮、レコーディングで米津玄師に言われたこと「それが一番嬉しかったです、僕は」

更新日:

嵐の二宮和也さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。2月16日の放送では、嵐の公式インスタグラムのストーリーズであがっていた二宮さんの幼い頃の写真について触れる場面があり、話題になりました。

レコーディングで米津玄師に言われたこと「それが一番嬉しかったです、僕は」

リスナーから嵐の新曲『カイト』のレコーディングについて質問が。この曲は米津玄師さんが作詞作曲を手掛け、さらにディレクション(指導や演出)も米津さんが担当しています。

二宮さん曰く、嵐のレコーディングはメンバー別々で行っていることから、それぞれのレコーディングに米津さんは立ち会っていたのだそう。

そして、二宮さんのレコーディングのときには、米津さんの方から「一緒に歌ってもいいですか」と申し出があり、ブースで一緒に歌ったのだとか。

さらに、このラジオで数年前に、米津さんの曲を流したことがあったそうで、「あのときは、ありがとうございました」と言われたのだそう。

曲を流したのがだいぶ前のことであったことから、二宮さんは、米津さんがそのことを覚えてくれていたことが嬉しかったそうで、「それが一番嬉しかったです、僕は」「有難いよね〜本当にね〜」と語りました。

"ちびにのちゃん"まさかの二宮姉疑惑!?

リスナーから1月7日に嵐の公式インスタグラムのストーリーズであがった、二宮さんの幼いころの写真、通称"ちびにのちゃん"についてメッセージが。

その写真についてスタッフに「見ました?」と確認する二宮さん。そして「破格の可愛さですよ」と自画自賛。

「可愛かったな〜」「あんな子はもう生まれてこないんでしょうね〜」と続け、スタッフから「神が作りたもうた最高傑作でしょうね」と言われると「ダヴィンチ以来の…傑作ですよね」と二宮節で表現。

その後、改めてスタッフとその写真を見始めたようで、すると二宮さんは「頭でっかいな〜」と言い、スタッフも「今の骨格と違いますよね」とズバリ。

そして、さんざん褒め倒しておきながら、二宮さんは「これ俺かな?」「姉かな?」と言い出す始末。
まさかの、二宮さん自身ではなく、二宮さんのお姉さんだった疑惑が浮上します。その後、二宮さんとスタッフで、二宮さん自身かお姉さんかを検証。

最終的に、写真に載っている生年月日から、何歳のときの写真であるかを考え、その写真の見た目から、年齢を照らし合わせると、二宮さんで間違いないということに。

疑惑が晴れた二宮さんは「良かった」「焦った」と一安心した様子をみせました。

"ちびにのちゃん"話に反響

番組を聴いたリスナーは「ちびにのちゃん可愛いかったなぁ」「自分で破格の可愛さって言っちゃうあたり…自分でちびにのちゃんていうあたり…もう大好きだわ可愛い!」「ちびにのちゃんが破格の可愛さとか散々言っておきながら姉説自分で出して不安になっちゃう感じwww」「ちびにのちゃんのくだりが好きすぎるww」とネット上で反応していました。

二宮さんの幼少期の写真を、なんとも言えないワードセンスで称賛し合う場面は思わず笑ってしまった人が多かったのではないでしょうか。また嵐のインスタグラムで、ちびにのちゃんをお目にかかれることを期待したいですね。

【番組情報】
「BAY STORM」 bayfm
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20200216220000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.