「デビューした時9人いたんだぞ」NEWS増田貴久、ついに心の叫びが大爆発!? #ぐるナイ

更新日:

7月9日の放送の「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)では、増田貴久さんが登場。ミニゲームで感情を爆発させる場面があり、反響を呼びました。

■「ぐるナイ」に増田貴久が登場!

今回は、番組でも人気の「グルメチキンレース ゴチになります!」を放送。毎回VIPゲストを迎え、レギュラーメンバーと共に料理の値段を予想し、設定金額に近づけるよう、各々料理をオーダーしていきます。

最後は、それぞれがオーダーした金額の合計を算出し、設定金額に近い人順に発表。最も合計金額が離れている人は、その日の全員分の食事代金を支払うという罰があります。

番組の中盤、スペシャルメニューが発表されると、食べる権利を賭けたミニゲームに挑戦します。中でも今回注目を集めたのがNEWSの増田貴久さん。今までに見たことの無い姿を披露し、視聴者をわかせました。

■増田貴久「溜まってることなんてないんですよ」と言うものの…

今回、発表されたスペシャルメニューは「短角牛のトリュフピケズッキーニのミルフィーユを添えて」という、いかにも高級そうな料理が登場しました。

調理中の工程の映像が流れると、増田さんは「うまっそー」と心の声が漏れます。この料理を賭けて戦うゲームは「ピニャータ割り対決」というもの。

レギュラーメンバーの誕生日が近いことから、メキシコのお祝い事で使われる、くす玉人形「ピニャータ」を叩き、相手より先に落とした方が勝ちというシンプルな対決です。

1回戦に戦うのは増田さんと、お笑い芸人・千鳥・ノブさん。

番組司会者のフリーアナウンサー羽鳥慎一さんから「せっかくですから、普段溜まってることがあったら、それを叫びながらやっていただいても結構です」と声がかけられます。

増田さんは、この呼びかけに真っ先に反応し「全くね、溜まってることなんかないんですよー」と、しらを切りとぼけたような表情を見せました。

これに対しノブさんから、すかさず「嘘つけ、あるやろ」と強烈なツッコミが入り、共演者たちは大笑いしました。

■「デビューした時9人いたんだぞ」NEWS増田貴久、ついに心の叫びが大爆発!?

いざゲームが始まると、増田さんは持っている棒に力を込め「ふざけんなー」と勢いよくピニャータを叩き始めました。

さらに、増田さんの感情はヒートアップし「3人になっちゃったじゃねーか」と語気を強め、ノブさんは増田さんの発言にゲームを忘れ、その場に崩れ落ちます。

増田さんの勢いは、これだけに留まらず「デビューした時9人いたんだぞ、ふざけんな、手越」と大声で叫び胸の内を吐き出しました。

この増田さんの勢いを真横で感じたノブさんからは「もう負けでいいよ」と、対決ながら敗北宣言が飛び出します。

しかし、ノブさんは、そうは言ったもののこれでは終われないと思ったのか再び立ち上がり、増田さんとの勝負に挑みます。すると、ピニャータを一撃で落とし、あっさりノブさんが勝利しました。

増田さんは力が抜けたように床に崩れ、その様子を見たノブさんは「横から(増田さん)のパワーが乗り移りました」と言って笑いを誘いました。

増田さんの叫びが放送されると、ネット上では「まっすー、こんなに振り切ったところ初めて見た気がした。色々思うことはあるんだろうけど、これからもNEWSを応援するよ」「手越―!と叫べるのも、今までの関係があったからこそなんだろうな。面白くて、だけどウルっときた。NEWSも手越もこれからの未来に幸あれ」など、多くの声が上がっていました。

増田さんの心の叫びが爆発し、驚いた方も多かったようです。増田さんの姿を見て、これからも3人になったNEWSを応援したいと感じた人は多かったのではないでしょうか。

(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.