なにわ男子・道枝駿佑に向けて悲鳴が…?あまりにも"あのセンス"がなさすぎてファンも『アカン』の声

更新日:

毎週日曜放送の「まいど!ジャーニィ~」(BSフジ)。2月23日の放送では新人ジャニーズJr.を前に、なにわ男子・道枝駿佑さんが優しく指導する姿が見られファンから絶賛する声が上がっています。

■新人ジャニーズJr.の憧れの的。なにわ男子・道枝駿佑の指導の仕方に「優しい!」の声

番組では「フレッシュマン」と題し、新たに関西ジャニーズJr.に加わることになった7人が、自己紹介をしたり特技を披露したり、憧れの先輩の名前などを挙げていきました。

中でも「憧れの先輩」として5人から支持されたのが、なにわ男子・道枝駿佑さん。道枝さんは、2019年5月にさいたまスーパーアリーナで行われたSnow Man、Travis Japan、なにわ男子の3組合同コンサート内で、長身コンビとしてSnow Manラウールさんと共に、修二と彰(亀梨和也さんと山下智久さんのユニット)の曲「青春アミーゴ」を披露し、長い足を生かしたダンスが話題になりました。

今回、話題になった道枝さんの「足上げ」を新人Jr.と共に披露することに。

最初に道枝さんが足上げのお手本をするのですが、あまりにも美しいスタイルとダンスのキレに共演したなにわ男子・西畑大吾さんも「ギリギリちょっと天井かすってましたね」と誉めのツッコミを入れます。

道枝さんの足上げにコメントを求められた新人Jr.の岩泉輝斗(あきと)さんは「足の関節がめちゃくちゃ柔らかいんだとわかりました」と初々しいコメント。これに対し、道枝さんは優しく微笑みながら「ありがとう」と伝えました。その後、道枝さんによるレクチャーがスタート。そこには、丁寧な言葉遣いで先生のように、優しくわかりやすく指導していく道技さんの姿がありました。

ネットでは「みっちーの微笑みが優しい」「とってもお兄さんに見える!」「これだもん、憧れられるよね!」「道枝くんの言葉使い優しくて泣ける」など、道枝さんの成長を感じたという声が。さらにレクチャーを終えると、道枝さんと新人Jr.で一緒にダンス。ここでも踊りながら新人Jr.の様子を伺う道枝さんに賞賛の声が上がりました。

■「俺もそんな歳かぁ〜」と感慨深い気持ちに…?

ダンスを踊り終え、席に着いて改めてコメントを求められた岩泉さんは「初めて、道枝くんと足上げパートできたので嬉しかったです」と回答。これに対し、道枝さんが「俺もそんな歳かぁ〜」と、まだ17歳ながらしみじみと語りました。

番組では以前、関西ジャニーズJr.のオーディションに潜入。無事合格を果たした新人Jr.の中に当時12才だった道枝さんがいました。道枝さんが12歳だったときから成長を見てきたファンにとって、今回の放送での道枝さんの成長ぶりにグッとくるものがあったようで、ネットでは「みっちー、こんなに大きくなったんだね」「5年で人ってこんなに成長するんだ」「あの時が懐かしい」などの声が上がりました。

■道枝駿佑に向けて悲鳴が…?あまりにも"あのセンス"がなさすぎてファンも『アカン』の声

番組中盤、絵が下手だと言う岩泉さんと、なにわ男子内で絵が1番下手で"センスがない"とされている道枝さんの「お絵かき対決」が始まりました。

お題は「ゾウ」。一見、描きやすいお題のようにも思えますが、いざ描き終えた絵を披露すると観客からは悲鳴が。特に鼻が2つ書いてあったことに共演者も「怖い怖い怖い」と引き気味でした。

これにネットでは「みっちー大好きだけどこれはアカン!笑」「完璧なみっちーだから絵が下手でも大丈夫だよ!」など様々な反応が見られました。

今回は、道枝さんの個性が光る放送となったのではないでしょうか。今後は、なにわ男子として、そして、個人としてもさまざまな場所で活躍してくれることを期待したいですね。

(アイドル担当ライター 成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.