Mステで「今のなに?」Sexy Zone中島・菊池による「ふまけんの戯れ」が披露されてしまい「地上波ですよ」と騒然

投稿日:2020/12/27 17:25 更新日:

12月25日に放送された「ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE2020」(テレビ朝日系)にジャニーズの人気グループ・Sexy Zoneが出演。「ジャニーズトンチキ名曲メドレー」で披露した伝説のトンチキ曲が大きな話題となりました。

■Mステで「今のなに?」中島・菊池による「ふまけんの戯れ」が披露されてしまい「地上波ですよ」と騒然

年末恒例の「ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE2020」は、12月25日の夕方5時から約6時間にわたって生放送され、66組の豪華なアーティストが登場しました。

Sexy Zoneはセールスが好調な「NOT FOUND」を気迫いっぱいにパフォーマンスし、曲のエンディングでは、中島健人さんと菊池風磨さんの「ふまけんコンビ」が予想外の行動でセクラバ(Sexy Zoneのファン)を沸かせました。

フィニッシュとともに至近距離で向い合わせに立つ中島さんと菊池さん。気分が高揚した中島さんが菊池さんの左肩をトントンと力強くたたくと、菊池さんはマイクを持ったまま人差し指で中島さんの乳首あたりをツンツンとつつきます。中島さんはなぜか嬉しそうに笑うのみ。

2人の行動にネットは「今のなに?!」「地上波ですよ?!」と騒然。「それにしてもケンティー嬉しそうw」「ケンティーはちゃんと目を見てトントン。風磨くんは目を逸らしたままツンツン。これがふまけん 」など、地上波ではなかなか見る機会のない「ふまけんの戯れ」に大いに盛り上がりました。

■トンチキが詰まった伝説の作品を披露

Sexy Zoneは目玉企画「ジャニーズトンチキ名曲メドレー」にも参加しました。

これは関ジャニ∞のレギュラー番組「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)の人気企画で、視聴者から募集したジャニーズ伝統のトンチキ名曲4曲がメドレーで披露されました。

NEWSの「チュムチュム」、Sexy Zoneの「バィバィDuバィ~See you again~」、関ジャニ∞の「∞SAKAおばちゃんROCK」、最後に少年隊の「デカメロン伝説」を3グループに加えてジャニーズJr.の美 少年とHiHi Jets全員でパフォーマンスしました。

「バィバィDuバィ~See you again~」は、Sexy Zone5枚目のシングル(2013年発売 PONY CANYON)で、ユニークな歌詞や、頭にターバンを巻いた衣装、大勢で手を繋いで輪になって踊るMVなど、故ジャニー喜多川前社長が愛したトンチキが詰まった伝説の作品です。

コンサートでは、メンバーもセクラバも壊れたように盛り上がり、10月にオンライン配信された「Sexy Zone POPxSTEP!?TOUR 2020」でもファン投票で多くの支持を集めました。

発売当時に近いアラビア風の白い衣装にターバンを巻いて歌う姿に、ネット上では「やはりDuバィを見れば無条件に元気が出る」「良きトンチキを浴びるとめちゃくちゃ元気が出ます」「20歳超えて歌うDuバィもこんなにも最高だなんて。衣装も当時に似せてきて全力Duバィ!」など、セクラバからは感慨深い喜びの声が。

さらには「曲も衣装もトンチキなのに、Sexyの顔面が良すぎてトンチキに思えなかった」「キラキラな顔面と爽やかさで、歌詞がトンチキなことを視聴者に気付かせないせくしぃ」といったコメントも多く、キラキラなアイドルが歌うからこそ威力を発揮するトンチキの真骨頂といえるかもしれませんね。

■最高のクリスマスに「もうやばい」の声

今回も中島さんから発信されたハッシュタグ「#SexyMerry_Xmas」がTwitterで瞬く間にトレンド入り。他にも「ふまけん」「トンチキ」「Duバイ」などのワードがクリスマスのトレンドを長時間にわたって賑わせました。

ネット上では「NOT FOUNDのクールさとDuバィのトンチキ、両方を味わえた今日は最高のクリスマスだね。Sexy Zoneの振り幅はね、もうやばいですよ、どんどん好きになるなぁ」という声も。

セクラバにとって最高のクリスマスプレゼントとなったようです。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.