三宅健と"良い関係性"を築くイラストレーター・長場雄のやり取りにファン「エモさ最高潮」と話題

更新日:

毎週月曜深夜放送の『三宅健のラヂオ』(bayfm)。1月6日の放送では、ゲストとしてイラストレーターの長場雄さんが登場。和気あいあいとトークが展開されファンにはグッとくる内容となったようです。

■三宅健と"良い関係性"を築くイラストレーター・長場雄が登場!

この日の放送では、以前V6のコンサートグッズのイラストを手掛けたイラストレーターの長場雄さんが登場しました。

三宅さんは、「ファンの方々にとってはV6の歴史の中で劇的にコンサートグッズが変わったというくらいは衝撃的だったんじゃないかなぁ」と言い、長場さんのイラストによってこれまでのグッズとは全く違うものになったと語ります。

またそれ以降、V6のファンが長場さんの個展に足を運ぶという機会も増えたようで、長場さんが「『V6で健くんファンです』みたいな感じで。コンタクトしてくれて凄く嬉しいですね」と明かすと三宅さんは「なかなかこういうことでもないと、例えばアートに興味ない人だと知ることが無かったりするから、そういう意味では良い関係性だなぁなんて思ったりするし…」とV6のグッズがきっかけとなっていることに、感慨深そうに語りました。

■V6メンバーで描き易い顔or描きにくい顔は?

そして以前、長場さんはV6のメンバーそれぞれの顔のイラストも描いたことがあるそうで、「みなさんメンバーがそれぞれキャラが分かれてて描きやすかった」と明かします。

すると、三宅さんは「誰が難しかったとかある?」と描きにくかったメンバーはいるか質問を投げかげます。

長場さんは「いやーでも本当に描きやすかった」と言うと、続けて「健くんは耳が大きいから似やすい。あとは、鼻が特徴あるじゃない」と三宅さんの顔の特徴を上げ、イラストにしやすいことを明かしました。

■2人のやりとりに「エモさ最高潮」と話題

三宅さんと長場さんは長い付き合いであることから、長場さんの絵のタッチが昔と今では変わったことにも触れていきます。

三宅さんはその変化に「本当に時代にドンピシャだった人だよね」「完全フィットしたよ、いいよ、いいよ」とコメント。さらに、長場さんがユニクロやBEAMSなどの有名ブランドとコラボした商品を手掛けていることもあげ、「すごい可愛かった」と絶賛していました。

このやりとりを聴いていたリスナーはネット上で「今日の三宅健のラヂオ、エモさ最高潮では」「3人だけしかわからない話で盛り上がってる感じが何かとても楽しそうで良かった!」「長場雄さんのグッズは本当に嬉しかったなぁ〜」「長場さんと健くん、普段からこんな感じで一緒にワイワイお茶してるんだって想像すると楽しかった」といったコメントがあがりました。

コンサートで購入するグッズはファンにとっても大切な思い出。長い間V6を応援していた人には、特に胸が熱くなる内容の放送となったのではないでしょうか。

【番組情報】
三宅健のラヂオ
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20200107000000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.