SixTONESを匂わせ!?「家政夫のミタゾノ」の次週予告にファンが反応した理由とは?

更新日:

6月12日に放送された「家政夫のミタゾノ 傑作選」(テレビ朝日系)。今回は、2018年5月11日の回が放送されました。そして、次週からはいよいよ新作を放送再開。その予告に、ファンから注目が集まりました。

■物語のあらすじは!?

今回の依頼者は、「もぐもぐソープ」という名の石けんを大ヒットさせた、美容家の山脇美子(黒田福美さん)。

しかし、三田園薫(松岡昌宏さん)と五味麻琴(剛力彩芽さん)が屋敷を訪れると、秘書から昨晩、山脇が亡くなったことを知らされます。

山脇は美容と健康を訴え続けてきたにも関わらず、自らが病気で死んでしまった、ということを世間には知られたくないという思いから、家族葬にしてほしいという遺志が。

三田園と麻琴は家族葬の仕切りを任されることに。

しかし、山脇が死んだというのは嘘。山脇は自分が死んだら家族がどんな反応をするのかを知り、誰に後を継いでもらおうか見極めるテストをこっそりと行っていたのです。

■三田園の弱点に「かわいい」の声

どんな家事も完璧に行い、生活の知恵も豊富に持っている最強家政夫である三田園。

しかし、今回の放送で三田園の弱点が明らかになります。

それは「幽霊」。はじめはてっきり山脇が死んだものだと思っていた三田園は、線香の番をしている間によくない気配を感じ恐怖に襲われます。

さらに恐怖のあまり気絶してしまうシーンも。

いつも冷静沈着な三田園が見せる怯えた姿に、ネット上は盛り上がりました。

「ミタゾノさんめっちゃかわいい(笑)」「怯えている姿が面白すぎてお腹痛い」「幽霊が怖いなんて意外!(笑)ギャップがいいね」などのコメントが。

三田園の意外な一面がかわいいという声が続出しました。

■SixTONESを匂わせ!?「家政夫のミタゾノ」の次週予告にファンが反応した理由とは?

新型コロナウィルス感染症対策の関係で、撮影を一旦中止し、傑作選やリモート形式での放送が行われていた「家政夫のミタゾノ」。

とうとう新作の続きである、第3話の放送が次回6月19日に決定したことが発表されました。

この予告が話題に。ミタゾノ第3話にはSixTONESの髙地優吾さんが出演。

「友達親子の秘密」というテーマの物語ですが、娘は婚約中にも関わらず、運転手である国木田洋平(髙地さん)と密会していた…というあらすじです。

予告の字幕には、「娘の裏切りと石ころの謎」と書かれていたのですが、石ころのフリガナに「ストーンズ」と書かれていたのです。

さらには、三田園が石ころを拾い「こんなところにストーンズが…」と髙地さんを見つめるシーンがあったのですが、その石ころの数は6個。

これにはファンも反応し、「ミタゾノがストーンズをいじってくれてる!(笑)」「石ころ=ストーンズ!最高!」「来週が楽しみすぎる!」などの声が。どんな内容になるのか今から楽しみですね。

来週からは新作が放送されるので、傑作選は一旦今回で終了に。今までにも見たことある作品にも関わらず、「家政夫のミタゾノ」がトレンド入りするほど毎回話題になっていました。

「家政夫のミタゾノ」の人気の高さや面白さが改めて実感できたのではないでしょうか。今後の新作にも期待が募るばかりです。

(文:アイドル担当ライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.