キスマイ・藤ヶ谷太輔、楽屋で起こる「不思議なこと」とは?"あのメンバー"が被せてくることにファン歓喜!

更新日:

毎週土曜放送の「藤ヶ谷太輔 Peaceful Days」(ニッポン放送)。12月14日の放送は、キスマイのあのメンバーとの仲良しエピソードが語られました。

楽屋で起こる「不思議なこと」とは?"あのメンバー"が被せてくることにファン歓喜!

番組前半、藤ヶ谷さんは、リスナーからのほっこりするエピソードを紹介。それは「先日幼稚園の5歳の息子がキスマイの歌いながら朝の準備をしていたら、隣にいた友達にうるさいと言われたとぷんぷん怒っていました。キスマイの歌をうるさいって言われたらキスマイが嫌な気持ちになるでしょ?と自分じゃなくキスマイの気持ちを考えて怒っていました」というもの。

藤ヶ谷さんは「いやほっこりですね!可愛いなぁ、嬉しいですね」と喜んでいる様子。さらに「5歳で我々(キスマイ)7人分の気持ちになってくれるわけですからねぇ」と心境を語りました。

そして「最近不思議なことが起きてて」と語り始めた藤ヶ谷さん。音楽番組に出る前に楽屋で発声練習するとき、メンバーの横尾渉さんがふざけて藤ヶ谷さんの声にかぶせてくるそう。横尾さんと言えば、普段から少しふざけた美声を披露することがファンの間ではよく知られていることですが、藤ヶ谷さんはそんな横尾さんと「最近二人で発声してますね」と言い、仲の良さをアピールしました。

最後は「僕らももっとこう大事に大事に歌わないといけないですねと5歳の息子ちゃんに教えてもらいました」とまとめました。リスナーは「一緒に発声練習するわたたい」「ワタとの仲良し発生エピ」「やっぱわたたい仲良いな~」などと仲良しエピソードに歓喜するコメントをネット上に書き込み、盛り上がっていました。

アポなし電話で「ドン・ジュアン様のパワーが凄い」と反響が!

藤ヶ谷さんがアポなしでリスナーに電話をかけるコーナーでは、中学生のときに観た医療ドラマに憧れて医師を目指して勉強し、来年から医師になるというリスナーに電話をつなげます。

医師になるというリスナーは、藤ヶ谷さんからの電話に「マジかっ」「私藤ヶ谷くんとしゃべってるんですね今」と興奮した様子。藤ヶ谷さんは「私勉強とか、受験とか無縁ですごいですねしか言えない」と謙遜しながら会話を進めます。

藤ヶ谷さんが「ものすごいお忙しいじゃないですか?リラックスとか息抜きとかしっかりできてますか?」と聞くと、電話のお相手は、藤ヶ谷さんの主演ミュージカルを観に行ったと伝えます。

しかもそれは試験一週間前だったそう。藤ヶ谷さんのためにミュージカルの日は予定を空けて、その前後で勉強を頑張り、無事試験は受かったとのこと。

藤ヶ谷さんは「おこがましいようですが、もしかしたら受験に受かったっていうのはドン・ジュアンの力もあったのかな」と言うと「めっちゃめちゃ大きいです」と電話のお相手が即答。その方によると、その試験は国家試験よりも難しいと言われているらしく、それを聞いた藤ヶ谷さんは「よく言われます。国家試験より『ドン・ジュアン試験』の方が難しいっていう」と冗談を用いて和やかな雰囲気となりました。

藤ヶ谷さんは「すいません、こんなことしか言えなくて」と謝り、最後は「きっと素敵なお医者様になるんだろうなと思いました」とエールをおくりました。

ネット上では「ドンジュアン試験てなによwww」とのツッコミや「ドンジュアン様パワー凄い」「ドンジュアンの力ですね」と共感する声が上がりました。

キスマイ藤ヶ谷セレクトのウィンターソングにファン「幸せ」

今回の放送では、藤ヶ谷さんがセレクトしたウィンターソングが流されました。選ばれた曲は、SMAPの『雪が降ってきた』、KinKi Kidsの『シンデレラ・クリスマス』、そしてKis-My-Ft2『SNOW DOMEの約束』の3曲。

これを聞いたファンは「たいちゃんセレクトとってもいいなぁ」「たいぴが好きな曲をセレクト!!なんて幸せな空間」とネットで喜びをあらわにしていました。この季節にぴったりで素敵な選曲にほっこりしたファンが多かったようですね。

ファンとのアポなし電話でとても楽しそうに話す藤ヶ谷さんが印象的だったと感じた人も多かったのではないでしょうか。今回の放送はタイムフリーで聴くことが出来ますので、ぜひチェックしてみて下さいね。
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20191214223000
(文:アイドル担当ライター プリンちゃん)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.