堂本剛もファンだった!?「いや、こちらもファンですよって」あの人物に助けられていた過去を告白

投稿日:2021/06/01 12:06 更新日:

毎週月曜日放送の「KinKi Kidsどんなもんヤ!」(文化放送ほか)。5月31日の放送は、堂本剛さんが担当しました。今回は、ファンの間で一時期話題となった"剛派・光一派"についてコメント。剛さんらしいユーモラスな表現で悪態をつく場面もありました。

堂本剛

■「しょーもない派閥で争って…」堂本剛がマジトーンでボヤき…

番組冒頭、リスナーからのお便りをきっかけに、ものまねタレントのミラクルひかるさんが剛さんの22年来の大ファンだという話題になりました。

剛さんは「『KinKi Kidsのファンでした』の人って、意外と黙ってるんですよね…もっと言ったらいいのに」と話し「あの頃はみんな、"剛派・光一派"に分かれて、みたいなね。しょーもない派閥で争って」と、当時感じていたという違和感について語りはじめました。

剛さんは、それまでの明るい口調とは打って変わった低めのトーンで「争いを作るためにKinKi Kidsやってるわけでもないのに、しょーもない。この平和を目指してる地球の上で、争いとか目指して、なんやねん"剛派・光一派"って。"KinKi Kids派"でええやろ、とか思って。争いばっかりしてなんやねん、ほんと地球人はしょーもない。っと思いながらね、宇宙人目線で僕は聞いてたわけです」と早口で語る剛さん。

続けて「まぁ会社も悪いよね。剛と光一の下敷き出したり、剛と光一の写真を別々に売ったりしてるから、そりゃ"剛派・光一派"になって、『私は剛がいい』『私は光一がいい』ってなってまた争って、『何をまた争って…"KinKi Kids派"でええやろ、ほんまに』とか思いながらね。結局やっぱり、会社も悪いよな。剛と光一のグッズを出しちゃってるから。KinKi Kidsグッズだけを出してればよかったものを」と、当時の会社の方針についても言及します。

続けて、「2人やからっていうのも、ちょっとあるとは思うけどね。右左、上下、前後ろみたいな感じに、どうしてもなっちゃうから。でも争うわけにKinKi Kidsやってるわけやないのにね」と強調していました。

■堂本剛もファンだった!?「いや、こちらもファンですよって」あの人物に助けられていた過去を告白

さらに、自分の大ファンだというミラクルひかるさんについて「ファンだって知らないまま、僕も数百回と助けられてる」という剛さん。しんどい時や疲れた時などに、ミラクルひかるさんのものまね動画をよく見ていて、元気をもらっていたのだそうです。

「すごい助けてもらってたんで『ファンでした』って言ってもらったときに、『いや、こちらもファンですよ』って話で盛り上がったんです」と話していました。

これに対しネット上では「剛さん、派閥問題に死ぬほど悪態ついてて好き。でもそれだけ、見てるのも当事者になるのもしんどかったんだよね…」「剛派光一派ってなんやねん!KinKi Kids派でええやん!って宇宙人目線で見てる剛くんw」「私は出逢ってから今までずっとずぅーっとKinKi Kids派だよぉ!」などの声が上がっていました。

ジャニーズタレントでも異例の2人組ユニットとして、長年輝き続けるKinKi Kids。そんな2人だからこそ、人知れず抱えてきた心の叫びがあったようですね。

また、真面目なトーンで語りながらも「宇宙人目線で」とユニークな表現を入れてくるあたりが、剛さんらしい遊び心だったのではないでしょうか。

【番組情報】
KinKi Kidsどんなもんヤ!
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210601000000

(文:アイドル担当ライター くる美)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.