関ジャニ∞横山裕、番組終了10秒前に仕掛けた"伏線"にファン歓喜!あのコーナーが復活か…?

更新日:

7月6日に放送された「関ジャニ∞クロニクルF」(フジテレビ系)では、番組の台本を作る様子や、横山裕さんが番組のエンディングで言った言葉などが話題になりました。

■相変わらずせっかちな大倉忠義に、横山裕は「ツライわ〜」

前回に引き続き、今回も、究極のメカ音痴な横山裕さんとタブレットしか操れない丸山隆平さんのための企画「横山さんと丸山さんのパソコン力を鍛える」後編が放送されました。

2人は、パソコンを使い、グーグルマップ上で、ケニアのサンブル国立保護区を旅し、サバンナの動物を4つ見つけると言うミッションに挑みます。

順調に鳥、鳥に食べられるシマウマ、ハゲワシなど、たまたま写り込んだ動物を見つけますが、時間がかかりすぎたのか、大倉忠義さんは「マル、(解説VTR)クリックやな」と番組で準備した解説動画を見ようと、淡々と促します。

これに横山さんは「なんやねん、(もっと、これを)やらせてくれよ、ツライわ〜」と反論し笑いを取りました。

これにはネット上でも「このくだり、テッパンやな」「大倉くん、ドSすぎるwww」「相変わらずせっかちなひなちゃんと大倉さん、優しく笑って見てるヤスくんも可愛い」との声が上がり盛り上がりました。

■メンバー一同落胆した瞬間に丸山隆平がとった行動が話題

番組後半では、今回のテーマの締めくくりとして、文書作成ソフトで番組エンディングトークの台本を作ります。番組では、テンプレート上に、メンバーの名前が入力してあるため、それぞれの場所に台詞を入力するだけでいいようになっていました。

そこで、メンバーは、台本の中身をそれぞれリクエストし始め、村上さんは「良くできました。(笑)」、安田さんは「この顔!」と顔文字を指定。大倉さんは「ビックリマーク5個」と指示します。

丸山さんと横山さんが必死にワードを打ち込みますが、画面上に丸山さんのセリフがないことに気付いた横山さんは、そのまま「なんで丸ないんやろ!」と台本上に書き起こしました。

これで、一同拍手で台本を締めくくるのかとおもいきや、画面をスクロールすると、まだまだセリフ入力箇所があり、メンバー一同落胆します。どうやら、スタッフが用意した雛形には続きがあったようです。

そこで、丸山さんは覚えたてのパソコン力を駆使し、バックスペースキーを長押しをして、台詞未入力の箇所をテンプレートごと削除。メンバーは「やばい、スタッフのいうこときかへん」とツッコミながらも、この対応を「ようやった!」と賞賛しました。

これにはネット上でも「台本消しだす丸ちゃん、声出して笑った!」「ベテランがなせる技www」「悪ガキ感あって、最高のアラフォーアイドルやわ」と盛り上がりを見せました。

■横山裕、番組終了10秒前に仕掛けた"伏線"にファン歓喜!あのコーナーが復活か…?

番組最後の次週予告では、関ジャニ∞のメンバーが缶詰を使ってバーベキューする模様が予告として流れました。横山さんが番組終了10秒前に「イケメンカメラ目線ね」と発言します。

これは、常にキメ顔でカメラ目線をする、ファンに大人気のコーナー「イケメンカメラ目線陸上・イケメンカメラ目線スポーツ」に近いことをするという伏線となったようです。

ネット上では「久しぶりのイケメンカメラ目線復活?!」「クロニクルのイケメンカメラ目線大好きやで。楽しみ」「BBQしながらイケメンカメラ目線って、もう関ジャニ∞じゃん!」などと大反響がありました。このワードは番組終了後、翌朝まで、Twitterのトレンドワード入りするなど大変話題となりました。

歌やバンドをする関ジャニ∞も素敵ですが、バラエティー番組でわちゃわちゃとする関ジャニ∞も魅力的ですよね。益々パワーアップする関ジャニ∞の魅力から目が話せません。

(文:アイドル担当ライター 桜井なお)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.