関ジャニ∞丸山、横山からの無茶振りで"即興ヨーヨー"、まさかの使い方で「一生笑える」と爆笑の声

更新日:

3月8日の「関ジャニ∞クロニクル」(フジテレビ系)では、マイナーなことに熱中する高校生を、関ジャニ∞が応援する「きらめけ!学園マイナーズ」を放送。丸山さんがヨーヨーを使って披露した珍パフォーマンスがネット上で話題を集めました。

■丸山、横山からの無茶振りで"即興ヨーヨー"


最初に紹介されたテーマは「ヨーヨー」。華麗な技で魅了するイケメンパフォーマー・三浦元さん(高校一年生)が登場しました。

早速、三浦さんが世界一のヨーヨーパフォーマンスを披露。1分間の曲に合わせてヨーヨーを自在に操る姿に、メンバーは「すげぇ!」「かっこええなぁ」と次々にコメント。そしてパフォーマンスが終わると、横山裕さんが「丸、ちょっと一回音に合わせて…(やってみて)」と丸山隆平さんに"即興ヨーヨー"をするよう無茶ぶり。

すると、丸山さんは突然のフリにも戸惑うことなく、おもむろにヨーヨーを2つ持ち、カメラの前でスタンバイ。丸山さんがヨーヨーをするのは小学生以来ということで、いったいどんなパフォーマンスになるのかと、メンバーや三浦さんから注目が集まります。

曲がスタートすると、丸山さんは音に合わせてヨーヨーを動かしながら、即興ダンスを披露。

"ヨーヨーを持っているのに一切投げない"というボケに加え、"音楽とリンクしたダンス"と"絶妙な表情"を組み合わせた、爆笑の"珍パフォーマンス"でスタジオを魅了しました。

これにはメンバーも「投げろ!」「投げへんのかい!」とツッコミを入れつつ、終始とても楽しそうに爆笑していました。

■まさかの使い方で「一生笑える」と爆笑の声

丸山さんにしかできない"オンリーワン"のダンスに、ネット上では「一生笑えるのが増えました。丸山隆平さん天才オブ天才」「こんなん笑うwww」「プロのパフォーマンスのあとに無茶ぶりでヨーヨーの1分間パフォーマンスやれって言われて、笑いを取りながら初めて聴く曲で本当に1分間ずっとキレキレのダンスできるあたりジャニーズすげえ……ってことを再確認させられた」「丸ちゃんは投げないヨーヨーで1分間魅了できるエンターテイナーだった………」と反響が。

メンバーの反応についても、ネット上では「メンバーもバッタバタしながらクソほど笑ってて、最高におもしろかったよ………」「ヨーヨー投げない丸山隆平先生に大爆笑の関ジャニ∞さん小学生すぎる。」「小部屋でぎゅっと固まってわちゃわちゃしてるだけのエイトのいい所しか出てない」といった声が上がっていました。

丸山さんのポテンシャルを信頼して無茶ぶりした横山さん、期待以上のパフォーマンスを見せた丸山さん、メンバーのリアクションなど、関ジャニ∞の魅力がたっぷり詰まった名シーンとなったようです。

■編集にもスタッフの愛が…?見どころ満載に

また、パフォーマンス中は丸山さんの全身カット、上半身カット、メンバーのリアクションを3分割して映す、マルチアングルの編集となっていました。全身カットだけでは分からないメンバーの表情もしっかり映っており、スタッフさんの愛が感じられる嬉しい演出だったのではないでしょうか。

メンバー5人の企画だけでなく、ゲストが出演しても数々の名シーンを生み出す関ジャニ∞。今回は丸山さんのポテンシャルを生かしたシーン、メンバーのアシスト力や、鉄板の団体芸も発揮され、ファンにとって見どころ満載の放送となったようです。

関ジャニ∞クロニクルの放送は3月で終了し、4月からは月曜深夜枠で新番組がスタートします。次回の「せっかちグルメin奈良」も面白そうな企画となっていますので、残り数回のクロニクルをぜひリアルタイムでチェックしてみてはいかがでしょうか。

(文:アイドル担当ライター Rei)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.