堂本剛「ぶっ飛んでる感じがほしい」ファンにドラァグクイーン風メイクを要望?『ハードル高い』と嘆く声も

更新日:

毎週土曜日22:00~放送のKinKi Kidsの堂本剛さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「堂本 剛とFashion & Music Book」(bayfm)。2月8日の放送では、ライブの際のファンの服装について理想を語り、「ハードルが高すぎる」と話題になりました。

■ライブのファンの服装は「地味」!?

リスナーからの「2019年のライブに参加させて頂いた時、剛さんがオーディエンスの服装が地味だと、もっとファンキーに、とおっしゃっていたことを思い出しました」「ファンキーとはなんだろうと、中々いい案が浮かびません。剛さんが例に挙げていたケンタウロスは友達と協力して出来なくもないんですが、そうなると下半身はどちらが担当するかで激しい争いになることが予想されます。どうすればいいですか?」との投稿を少し笑いながら読み上げる剛さん。

この投稿にはネットでも「地味って言われてたの忘れてたw」「そうだ……ケンタウロス……」と思い出す人が多数見られました。

■堂本剛「ぶっ飛んでる感じがほしい」ファンにドラァグクイーン風メイクを要望?

自身の服装も個性豊かでお洒落な剛さん。洋服好きが高じてか、想像は止まりません。

「なんか横ケンタウロスみたいな…ありえないんですけど、なんでしょうね…自由でいいんですけど…それこそドラグクイーンぐらいのすげぇ厳つい人がいっぱい来ていいんですけどね」とコメント。

最近は、女性にも圧倒的に支持され、ファンもドラァグクイーンのパフォーマンス。その言葉を聞いて「女性らしさ」を前面に出した服装と派手なメイクを思い浮かべた人も多いのでしょうか。

そんな姿を想像した剛さんは「女の人ならメイクできるし、ウィッグも被れるし、それだけでも厳ついじゃないですか。服までなんかやろうと思ったら中々大変でしょうけど、できる限りの…」と提案。

そのほかにも「露出をするというファンキーさもあれば、ただただキラキラしてるファンキーさもあったり…。プリンスとかもそうですけどね、全身タイツみたいなキラッキラなやつ急に着てみたいなとかもありますし、それこそPファンクのスタイルを参考にしてとか…。でもあくまで衣装作らなきゃいけないんですよ、今言ってるラインは」と、大変だろうなと気を遣いつつ理想を話していきます。

さらに「全身真っ赤とか全身紫とか色で攻めるパターンもあるし、容姿で攻めるパターンもあるし…。1番最上がケンタウロスって言ってるだけなので…。中々大変ですよ…。だからひとりケンタウロスでもいいんですよ。下半身馬で上人間みたいな」と笑いながら話しました。

そして「それぐらいなんか…ぶっ飛んでる感じがほしいですね。お客さんがファンキーだということを外部の人に証明したいんですよ」と願望を話しました。

これには、ネットでも「むずいよ、剛さん(笑)」「言うてること無茶苦茶やwでもほんまにファンキーな格好して行きたいw」など期待に応えたい気持ちと、悩んでいる気持ちが入り混じっている様子でした。

■理想が高まる堂本剛に『ハードル高い』と嘆く声も

さらに、剛さんの想像は広がっていきます。

「今日ハロウィンのイベントあったっけ?って感じの印象ですよ。だから仮装に近いところまでいける人はいってほしい。オリジナリティの仮装が本当は理想です。それこそ、スパイダーマンが急にライブ見てるとかそういうことじゃないんですよ」「スパイダーマン買うくらいだったら、全身タイツ買って、変な自分のキャラクター…そうですね、自分のキャラクターを一回絵にかいて、それを自分で実現してほしいです。それがいいでしょう。自分が宇宙を救うために参上したキャラクターを描いてみて、それになるべく近づけるってことですかね。みなさん期待してますからね。楽しみにしてます。ライブ開いたら、うわ、なんやこれ。ってテンション上がりますからね」と話しました。

これにはネットのファンも「あんまりハードルを上げないでくれ〜よ〜」「今年のライブはファンも大変だw」「ハードル高いでもめちゃくちゃ楽しい」と、困惑しながらも楽しんでいる様子でした。

剛さんがライブでファンの方の服装を想像しながら、楽しく話しているのが伝わってきましたね。ファンの皆さんは、次のライブはどんな服装で行くか選ぶ楽しみが増えたのではないでしょうか。

【番組情報】
堂本 剛とFashion & Music Book
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20200208220000
(文:アイドル担当ライター くま)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.