堂本剛「隣で見ていてすごい分かる」堂本光一の想い。「KANZAI BOYA」誕生秘話が『泣けてくる』と話題

更新日:

毎週月曜日放送の『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送ほか)。3月23日の放送は、堂本剛さんが担当し、5月5日にリリースする新曲「KANZAI BOYA」について語られ話題となりました。

■堂本剛「エンターテイメントを届けたい」


番組では、2020年3月現在、コロナウイルスの感染拡大の影響で、観光地を訪れる人が減っていることに触れた剛さん。「お金の流れは変わってしまうんだけれど、でも1日でも早く、皆の元の生活に戻れるように、人に優しくエンターテインメントを提供させていただく」と語りました。

しかし、突発性難聴を患っているため「普段歌えてるところが歌い辛くなったり、歌えてるけど歌えていることを理解できていない」という苦悩も味わっているとのこと。体調が万全ではない時もあるようですが、ファンは、剛さんのペースで音楽を発信して欲しいと願っている人は多いのではないでしょうか。

■5月5日リリース決定!「KANZAI BOYA」

さらに、番組では、5月5日にリリースすることが発表されたKinKi Kidsの新曲「KANZAI BOYA」についても語られました。

今回で42枚目となるシングルは、2019年のコンサートで披露するために、剛さんが作詞作曲を担当して制作。曲のタイトルについて、剛さんは「僕たちが一番最初にジャニーさんにつけていただいた(グループ名)『カンサイボーヤ』という名前があるんですけど、ジャニーさん亡き今、その名前が愛おしいな」とコメントしました。

■堂本剛「隣で見ていてすごい分かる」堂本光一の想い。

さらに、剛さんは、2019年に2年ぶりに行われた東京ドームのコンサートで「KANZAI BOYA」を披露するきっかけを語りました。昨年、コンサートでどんな曲を披露するか考えるため、Aアルバムなどを振り返っていた剛さん。過去を振り返る時間が多くなり「KANZAI BOYA」の名前が懐かしくなったといいます。すると、そんな剛さんに、堂本光一さんが「ここで1コーナーやれば?」と言葉をかけたのが始まりでした。

剛さんは、その日帰宅してから曲を作り、次の日にスタッフなどに、それをお披露目。最初は「なにこれ?」という雰囲気になったそうですが、「KANZAI BOYAです」というと「あれかいな〜!」と受け入れられ、そこからアレンジが加わっていったことが明かされました。

「1コーナーのために、ただ作っただけの曲ではある」という剛さん。一方で、光一さんはその曲を気に入ったのか「シングルにすればいいやん」と発言。剛さんは、光一さんの言葉を冗談だと捉えていたようですが、周りのスタッフから「(光一さんは)意外と本気なんですよ」と伝えられたと言います。

剛さんは、光一さんの食いつきっぷりを不思議に思いながらも「でも、光一の中でも、社長(ジャニー喜多川さん)が亡くなって、昇華しきれてないのよな、あいつの中で。それは、隣で見ていてすごい分かるんですよ」と光一さんの気持ちを汲んだ様子。

また、今回のシングルを発売することで「あいつ(光一さん)の中でも、区切りじゃないけど…気持ち的になにかあるんだろうっていうのは思っている」とコメントし、剛さんが感じている"なにか"があることを告白。

そうして、新曲をリリースすることが決定。剛さんは「光一くんのためにもっていうのはおこがましいけど」と話していましたが、剛さんの心のどこかに"光一さんの気持ちの整理になれば"との思いがあるようです。

■「KANZAI BOYA」誕生秘話に『泣けてくる』の声

さらに、リリース日は、二人が出会った日とされる5月5日。これは、新曲の発表がされた時にネットでも話題となりました。

剛さんは、光一さんと出会ったのが5月5日なのか覚えていないとしながらも、この日が本当に2人が出会った日であるとすれば「ジャニーさんと初めて会った日でもある」とコメント。剛さんは、光一さんとジャニー喜多川さんとは、同じ日に"初めて"会ったと語りました。

また、番組では、初回盤Aは、ノリノリのMV付き、初回盤Bは「KANZAI BOYA」のキャップ付きであることが明かされました。剛さんによると、MVは「めちゃめちゃふざけてる」「KinKi のPVじゃない」のだとか。

さらに、MVについて「僕は光一くんの楽しそうな感じも好きです」と語った剛さん。最後には「ジャニーさんのモノマネが後半入ってる曲なんて、誰がリリースします?後にも先にも」と語り、笑いを誘いました。

ネットでは「剛さんからKANZAIBOYAシングル化秘話のお話も泣けるジャニーさんと光一さんへの想いが聴けて感謝」「剛くんの光一くんへの想いに泣けてくる。ラジオで話してくれてありがとう」「なんか今日の後半すごく良くない?『隣で見ててわかる』とかなかなか言えない」との声があがっていました。

2人の関係性が伝わってくるエピソードで胸に"じんわり"くる放送だったのではないでしょうか。「KANZAI BOYA」を聴ける日が楽しみですね。

【番組情報】
『Kinki Kids どんなもんヤ!』
http://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20200324000000

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.