伊藤健太郎が愛される理由が分かる?!「お別れの言葉はコレにしたいと思います」ファンを感動させた一言とは

更新日:

毎週月曜日深夜3時から放送のラジオ番組「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送ほか)。最終回となった3月23日の放送では、伊藤さんがこれまでの放送を振り返りながらラジオに対する想いを語り話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■伊藤健太郎、年表で番組を振り返る


2018年に月1で放送されていた「健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」を経て、毎週月曜深夜3時から放送の「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」にリニューアルして早1年。惜しまれつつも、今回で最終回を迎えてしまいました。

番組中、スタッフが作成してくれたという年表を見ながら、順を追って振り返った伊藤さん。いろいろなゲストが来てくれたり、伊藤さんの愛してやまない木村拓哉さんが主演を務めた「グランメゾン東京」(TBS系)のコーナーを勝手に始めたりしたこと振り返り、思い出話に花が咲きます。

すると、年表を見ながら、同世代の番組AD・すなお君に「一緒に大阪行ったね」と語りかけた伊藤さん。続けて「もしさ、このラジオ終わるじゃない。すなお君めちゃくちゃ多分ビッグになるじゃん、その間に。もし僕が帰ってこれるってなったら、(番組に)付いてくれる?」と質問。

すなお君はOKを出したようで、伊藤さんは「ほんとに?付いてね、その時は。頑張ろうね。俺も頑張るわ、戻ってこれるように」と嬉しそうにコメント。

しかし、この会話が番組開始30分だったこともあり、伊藤さんは「っていう話はね、まだ早いんだ俺は。何言ってんだ」と照れたように爆笑ながらツッコミを入れました。

■伊藤健太郎が語るラジオへの想い…「また頑張ろうかなって思うガソリン」

懐かしい話をしたり、リスナーから伊藤さんへのいじりメール・感謝メールが続々と届いたりしているうちに、番組の残り時間はどんどん少なくなっていきます。

すると、リスナーから「月曜深夜に、僕の心に癒しを与えてくれる存在になっていました。いつまでも健太郎さん、いやアニキについて行きます。長い間本当にありがとうございました」というハガキが届いており、思わず感極まってしまう伊藤さん。

約2年続けてきたこの番組について「今だから言うと、正直本番でも、しんどい時とかいろいろあったりもしたんですよ。お腹痛かったりとか」と笑いながら本音を語り「けど、このラジオ来ると、すなお君がバカな事言ってたりとか、ディレクターの米田さんとかと、みんなで何でもないような話をしてたりとか」とスタッフ陣に対して感謝の気持ちを告白。

続けて「そういうのしてる間にラジオ本番が始まり、リスナーの皆がバカみたいなメール送ってきてくれて。それが凄く復活させてくれたというか」「火曜日また頑張ろうかなって思うガソリンにもなってたっていうのもあったので。ほんとにね、素敵な時間を、宝物の時間を過ごさせて頂きました」と言葉を選びながら丁寧にコメントし、SMAPの楽曲「ありがとう」が流れ始めました。

■伊藤健太郎が愛される理由が分かる?!「お別れの言葉はコレにしたいと思います」ファンを感動させた一言とは

最後は、「本当に皆さん、お世話になりました。楽しかったです、この2年間」と元気よく挨拶した伊藤さん。

番組終了間際には「また、絶対帰ってきたいなと思っていますので、お別れの言葉はコレにしたいと思います」と宣言し「それではみんな、またね!」と、次回を期待させてくれる言葉で締めくくりました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「世代も性別も越えて人を惹きつける健太郎さんの魅力を最大限に引き出してくれた『伊藤健太郎ANN0』でした!!ありがとうございました」「また、いつの日かまたラジオで健太郎くんの笑い声が聴けますように…」「絶対帰ってきてよ。待ってるから!」「これからも応援しています!大好きです」などの声が上がりました。

この番組を通して、伊藤さんがリスナーやスタッフ陣、出演してくれたゲストのみんなから愛されていることが伝わってきましたね。番組は終了してしまいましたが、これからも伊藤さんの活躍を応援し続けたいと思ったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200324030000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.