嵐からのメッセージ、BGMの細やかな演出…ファン「スタッフの愛を感じる」と話題に! #嵐にしやがれ

更新日:

4月25日に放送された「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)。前回の放送に引き続き10周年SPと称し、今までの放送をふり返ります。今回も豪華なゲストや懐かしい映像が放送されファンを楽しませました。

■今回も豪華!見どころ満載の放送

「嵐にしやがれ」が放送10周年ということで、今までの放送をふり返るスペシャルが放送されました。今回は、第2弾となり、笑点メンバーが嵐の楽曲「愛を叫べ」のダンスを披露したり、YOSHIKIさんが即興で嵐をイメージした曲を披露したり、松本潤さんVS佐藤健さんによる真剣白刃取り対決など、多くのスペシャル映像が満載となりました。

他にも吉永小百合さん、矢沢永吉さん、香川照之さん、菅田将暉さんなど豪華なゲストの放送回もあり、面白いシーンが詰まっていました。

■嵐1人1人から視聴者にメッセージ

そして、さまざまな過去の放送シーンの合間に、嵐の5人が1人ずつ視聴者に向かってメッセージを送りました。

はじめは櫻井翔さんから「今夜は嵐にしやがれ10周年記念スぺシャル第2弾、ステイホームということでストレスがあると思いますけれども番組を楽しんでいただけたらと思います。この困難を一緒に乗り越えましょう」というメッセージ。

相葉雅紀さんからは「僕はですね、1日に数えきれないほど手洗いうがいをしています。みなさんもしっかりと手洗いうがいをして体調管理をしてください」。

二宮和也さんからは「僕たち嵐もですね、密着をしないように気を付けて仕事をしています。みなさんも3つの密を避けて感染拡大を防ぎましょう」とコメント。

大野智さんからは「学校がお休みで友だちに合えなかったり外で遊べなかったりそんな辛い日々をみんなで力を合わせて1日でも早くこれを終わらせましょう」。

松本さんからは「この大変な困難な状況をですね、一緒に力を合わせてみんなで乗り越えていきましょう。僕は、謎解きを家でやっています」というメッセージでした。

ネット上では「嵐からのメッセージって勇気もらえる!」「それぞれの個性を感じるメッセージ嬉しい」「嵐にしやがれ録画して何回も繰り返して家で過ごすね~」といった反応がありました。

■BGMの細やかな演出…ファン「スタッフの愛を感じる」と話題に!

ここでファンが気付いたのはBGM。1人1人BGMが違い、それぞれのドラマ・映画の主題歌が使用されていました。

櫻井さんの時は、ドラマ「先に生まれただけの僕」(日本テレビ系)で主演を務めた時の主題歌『Doors ~勇気の軌跡~』。相葉さんは、主演を務めたドラマ「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系)の主題歌『君のうた』が流れました。

さらに、二宮さんは、主演ドラマ「流星の絆」(TBS 系)の主題歌『Beautiful days』、大野さんは、「怪物くん」(日本テレビ系)で主演を務めた時の主題歌『Monster』、松本さんは主演映画「花より男子 ファイナル」の主題歌『One Love』でした。

この演出にファンは、ネット上で「しやがれの各メッセージBGMがそれぞれの主題歌だ!」「こんな演出でファンを楽しませてくれるスタッフさんに感謝…!」「各主題歌なの素敵。スタッフさんの愛を感じるな」と話題となりました。細やかな演出に、ファンはしっかりと気付いたようですね。

今回の「嵐にしやがれ」も豪華な映像満載でファンを楽しませてくれました。合間のメッセージにも工夫が盛り込まれ注目が集まりましたね。次週の放送も今から楽しみですね。

(文:アイドル担当ライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, , , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.