嵐のライブ映像無料公開に意外な余波!?「感情がぐちゃぐちゃ」休止発表以来"観られなく"なっていたファンも…

更新日:

嵐の貴重なライブ映像「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018『untitled』」が公式YouTubeチャンネルで無料公開され、嵐ファンだけでなく、初めて嵐のライブを体験した人達にも大きな反響を呼んでいます。

■家で楽しめるコンテンツを…公式YouTubeチャンネルに無料公開

嵐の公式YouTubeチャンネルで公開されたのは「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018『untitled』」。

2017年11月から翌年1月にかけて全国5大ドームで開催されたツアーで、12月の東京ドーム公演を収録した映像の中から一部が編集された2時間弱の内容です。新型コロナウイルスの感染拡大を受け外出自粛が求められる中、家で楽しめるコンテンツを提供しようと、4月11日(土)から公開されました。

■貴重なユニット曲に注目!

現在発売されている嵐のライブ映像としては最新作となり、ドームの広いステージの端から端まで広がる横51mx縦12.6mの巨大なLEDスクリーンをはじめ、最新の設備と技術、緻密な演出で、数ある作品の中でも最高傑作のひとつと評判のよう。

特にこのツアーでは、それまでのソロ曲とは違ってユニット曲が披露され、大きな話題となりました。相葉雅紀さんと二宮和也さんが複雑で濃密な組体操を披露する「UB」、櫻井翔さんと松本潤さんの絶妙な距離感が味わえる「Come Back」、大野智さんと相葉さん櫻井さんによるコスプレが衝撃的な「バズりNIGHT」、大野さんの華麗な振付で二宮さん・松本さんと共に舞い踊る「夜の影」など。

また後半に披露される名曲「Sugar」は、ジャニーズJr.の人気ユニット「Travis Japan」や「HiHi Jets」などもカバーしているため、Jr.ファンからも「本家はやっぱりすごい」とのコメントがネット上に上がりました。

■ツアー中に活動休止の決断を模索…

嵐ファンにとってこの作品が大きな意味を持つもうひとつの理由が。

大野智さんが「嵐をたたみたい」と他のメンバーに打ち明けたことをきっかけに、2017年6月から"嵐のこれから"を幾度となく話し合いを重ねていました。このツアーの時期も、嵐の今後を全員が模索していた時期だったようです。

20周年を目前に、前向きな未来を信じて疑わなかった歌詞や演出に、実はメンバーの苦悩や願いが込められていると知り、複雑な思いを抱くファンも多かったよう。

ネットでは「『song for You』 からの『未完』。休止発表からは1回も見てなかった(見られなかった)けど、しっかり最後まで見ました。この時の嵐さんの気持ちを考えると涙が」「休止発表後からなんとなく観れなくて久々に観た。『song for you』聞いてたら涙出てきた。」など、当時のメンバーの心境を思いやりながらも、久しぶりに見るきっかけが出来てよかったという感想が多く見られました。

■嵐のライブ映像無料公開に意外な余波!?「感情がぐちゃぐちゃ」休止発表以来"観られなく"なっていたファンも…

逆に、YouTubeでの無料公開によって初めて嵐のライブを体験した人達も多かったようです。

ネット上には「自分の中で嵐って"TVでよく見る面白い人たち"だったので、あんなキレキレに踊って歌うとこ見てなんか感情がぐちゃぐちゃに」「初めて見たんだけどめちゃくちゃ楽しい。こんな素晴らしいものを無料で見させて頂いていいの?」など感激のコメントが続々と。

完全版を手に入れたくなった人も多いようで、Blu-rayやDVDもネットショップで在庫切れが続出する意外な余波が広がっています。

嵐ファンからは「フルで見てみたいって思ってくれた方が手にとってくれたのかな」「潤くんが心血注いだ演出が嵐ファン以外にも伝わった事が一ファンだけど本当に本当に嬉しい」「嵐のバラエティしか知らなかった方々がエンタメ面を観て良さに気付いてくれたのが凄く嬉しい」など感激のコメントがネットにあがりました。

このツアーの様子は、期間限定の公開。嵐の魅力を改めて発見する機会になっているようですね。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.