嵐・二宮和也、家庭菜園のトマトが盗難被害に!「もう…誰のために育ててるのかわからないよ」

更新日:

嵐の二宮和也さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。8月9日の放送では、家庭菜園のトマトのその後の話や二宮さんの見た目年齢の話が話題になりました。

■二宮和也、家庭菜園のトマトが盗難被害に!「もう…誰のために育ててるのかわからないよ」

番組冒頭、以前の放送で話していた、家庭菜園で作ったトマトのその後が明かされます。

カラスの話から二宮さんは「鳥が…トマト全部持ってちゃうんですよ」と告白。というのも、二宮さんは、外出自粛期間中に家庭菜園を始めており、育てている野菜の成長具合をSNSやこの番組で報告していました。

そんな大事に育てた野菜の一つ、トマトが鳥に食べられてしまっているようで、二宮さんは「この間も…だってベランダが、なんか血だらけみたいになってて…」「いや、めちゃくちゃビックリして…恐いと思って『なんだろう?』と思ったら、鳥なんですよ」と被害を明かします。

そして「今日もう頭きて、朝6時からずっと見てたんですよ、窓の外」と犯行現場を目撃しようと試みた二宮さん。「そしたら、もう、まぁまぁでかい鳥が2羽ぐらい来てて…」と、とりあえず犯人はわかったよう。

その後「あれはやられた本当に。全部いかれてるんだもん、もう…誰のために育ててるのかわからないよ」と、ただただやるせない気持ちを吐露し「あれ、どうしたらいいんだろう?ネット掛けたらいいのかなぁ」と策を練る二宮さんでした。

■二宮和也の見た目年齢にスタッフ「異常ですから」

番組中盤では、リスナーのメッセージから、二宮さんの見た目年齢の話へ。

二宮さんは、6月に37歳の誕生日を迎えていましたが、この番組で二宮さんの誕生日をお祝いしたときには「24歳になった」と冗談で話していました。

すると、二宮さんの実年齢を知らないリスナーの家族が「24歳よりも、もっと若く見える」と話していたのだとか。このメッセージを、そもそも嵐は20周年と謳っているのにも関わらず、20代前半に見られてしまうということは「おごりがあったのかもしれない」と、ネガティブに捉える二宮さん。

そんな二宮さんに、スタッフは「二宮さん、見た目はね、こう言ったら失礼ですけど…異常ですから」とコメント。ポジティブに捉えたうえで異常と表現します。

すると二宮さんは「それを若々しいというか、経験が少ないのか」と、やっぱり、どこか腑に落ちないよう。それでも、二宮さんを20代前半だと思う気落ちは分からなくないとスタッフが語ると「そうか。オレは当人だから、そんな訳ないって思うけど、20周年だとかってことを省いて、単純にビジュアルだけで見たらってことですか」とようやく納得しました。

最後は「どっちがいいの?って言ったら、それは若い方がいいのか」と自身に言い聞かせる二宮さんなのでした。

■二宮和也の見た目年齢の話に「それなすぎる」の声

この二宮さんの見た目年齢の話に、リスナーはネット上で「てか二宮くんは若い頃から童顔」「見た目の若さ異常 それなすぎる」「こんな37歳いないよね…もう少年にしか見えない…」「二宮和也さんは不老というか年齢や雰囲気まで操る天才」などと反応。

二宮さんの見た目の若さを異常と表現したスタッフに、激しく同意したファンが多かったようです。

また、冒頭の家庭菜園の話で、二宮さんが「ベランダで見張った」と話していたことから、その場面を想像して「可愛い」「愛おしい」と思ったという声も複数あがっていました。

二宮さんは、内面の可愛らしさがどこか滲み出ていて若く見える、というのもあるかもしれませんね。

【番組情報】
BAY STORM
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20200809220000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.