二宮和也、ビジネス本が書けそう…面倒な仕事をやらせる方法に驚愕の声「絶対そういうやり方しますよ」

投稿日:2021/05/24 11:07 更新日:

嵐の二宮和也さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。5月23日の放送では、ビジネスの場での悩み相談に対し、二宮さんが送ったアドバイスがネット上で話題になりました。

■二宮和也、ビジネス本が書けそう…「面倒な仕事から逃げる同僚」への対処法を提案!

番組では、リスナーから届いた「面倒な仕事を『出来ません』と言って逃げる年上の同僚に怒っている」「この職場どう思いますか?」という相談メッセージを紹介します。

これに「でも逆説的なこと言うと、断るって結構な勇気だからさ…」と切り出し「だから2個目とか3個目くらいに本当にやってもらいたいこと置いとくのよ、こういう時って。3個くらい持っといて、やってもらいたいことを」と言って、断る同僚への対処法として、あえて一遍に仕事を持って行くことを提案する二宮さん。

続けて「で1番やってもらいたいことを1番最初に言っちゃうと、反射的に『出来ません』っていつもみたいに言われちゃうじゃない。だから『まぁ面倒くさいけど、自分でもこれはできるな』っていうものから出していって、本当に自分がやりたくないものを最後の方に持って行くと『いやいや、ごめんなさい。もう出来ない出来ないばっか言われても困るから、どれかはやってください』ってこっちも言えるじゃん」と具体的に想像します。

さらに「一気に1個1個持って行くと『出来ません出来ません』で跳ね返されちゃうんだけど、3個4個いっせいに持ってって…だとやらざるを得ないですよね」と、この対処法で行き着くところを推察。仕事を複数持って行くことで、同僚を断れない状況にするという策士的なアドバイスを送りました。

■スタッフも「賢い」と絶賛!二宮和也「絶対そういうやり方しますよ」

さらに二宮さんは「全断りしてくるぐらいだったら、それだったら言えるじゃん、上の人にも。『いや、全部断られちゃって、私一人じゃ量的にキャパオーバーしちゃってるんだけど、あの人全部やってくれないんだけど、これやってもらってもいいですか』って言えるじゃん、偉い人に」「そしたら、偉い人がやりたくないってなったら、今度その同僚に言いに行くじゃん。『オマエさぁ、断ってばっかりじゃダメだよ』って。やんなよって」と、この対処法で、上司も巻き込むことが出来ることを説明します。

この対処法を聞いてスタッフが「二宮さん、なかなかビジネスマン的に賢いですね」「そういう発想ってね、僕はあまりしたことない」と驚き称えると、二宮さんは「ずる賢いんだと思います」とコメント。

さらに「俺は人に選択肢を与える時に、絶対そういうやり方しますよ」と実際に自身が行っている対処法であることを明かしました。

■二宮和也の面倒な仕事をやらせる方法に驚愕の声

ネット上では「ニノちゃん、やっぱりいい上司だよ うちの会社来ないかな」「二宮くんの逆説、ビジネス論も好き ホント、発想の転換にたけてる人だよな!」「やっぱり二宮くんは職場で同じチームにいてほしい芸能人第1位」「見習いたい…二宮和也著のビジネス書ベストセラーになるで」などと、二宮さんのアドバイスに対して感嘆の声があがっていました。

自らのアプローチを変化させて相手の出方を探るという二宮さんの対処法。柔軟な対応ができる二宮さんならではのアドバイスを聞いて「こんな同僚・先輩が欲しい」と思ったリスナーが多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
BAY STORM
https://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20210523220000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.