二宮和也、“カメレオン俳優”に不満!「イジられてるのか…」ファンも納得の解説が話題に

投稿日:2021/01/18 16:26 更新日:

嵐の二宮和也さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。1月17日の放送では、二宮さんが"○○派俳優"というキャッチコピーついて持論を展開しました。

■二宮和也、"○○派俳優"というキャッチコピー「もう違いが分からない」

番組では、リスナーのメッセージから、話題は"○○派俳優"というキャッチコピーについて。

リスナーは「演技派俳優・実力派俳優・本格派俳優」の3つをよく耳にしていたようで、二宮さんにこの違いを問います。

これに対し「俳優さんは…すごく嫌な人は嫌だろうなと思うけどね」と切り出す二宮さん。そもそも、そう言われることを嫌がる俳優さんも居るだろうと推量します。

その理由として「もう違いが分からないじゃん、だいたいこれ詰まるところ辿っていったら、みんな同じ所にいきそうじゃん」と主張し、スタッフも「凄い俳優さんって感じですよね」と納得しているようでした。

■二宮和也、“カメレオン俳優”に不満!「イジられてるのか…」

その後二宮さんは、"○○派"という表現を「イチローさんがさ、実力派メジャーリーガーって言ったら…」と例えて「だから野球やってんだよっていう」とコメント。実力があるからこそ、プロとしてやっているため、この表現では違和感が生まれると言います。

そして、スポーツ選手の場合は守りが固ければ"鉄壁"、走るのが速ければ"スピードスター"といった象徴的なキャッチコピーがあるとして「そういう二つ名みたいのが付くけど、役者さんってつきずらいのかなぁ、なんかこう、くくられちゃうのかなぁ」と考察しました。

そんな中"カメレオン俳優"というキャッチコピーがあることを思い出すと「あれはイジられてるのか、ちょっと怪しいところですけど…」とちょっぴり不満気で、笑いを誘います。

そして最終的に「だから二つ名みたいのがつけば良いんですよね。"怒りの"とか"泣きの"とかそういう枕だったらいいんですよ、きっと」と持論を展開しました。

■ファンも納得の解説が話題に

最終的に、二宮さんは「演技派俳優・実力派俳優・本格派俳優」の違いは「難しい」と語り「みんなもよく分からないけど、この並んでる感じのひきで、なんか凄く見えるってことなんだろうね」と結論付けます。

そんな二宮さんに、スタッフが唯一無二の「二宮派俳優」というキャッチコピーを提案したところで、この話は終了しました。

ネット上では「○○派俳優の話面白かったなぁ」「○○派の話、すごくわかりやすい。そしてすごく納得」「ニノちゃんの演技は二宮派 唯一無二の演技だからね」「唯一無二の二宮派俳優二宮和也さんが大好きです」といった声があがっていました。

二宮さんの説明に納得した方やスタッフが考えた"二宮派"というキャッチコピーを気に入った方が多かったようです。

【番組情報】
BAY STORM
https://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20210117220000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.