「皆がいないと出来ない景色だからね」嵐・二宮和也、ファンが創り出すペンライトの幻想的な景色に心境告白!

更新日:

嵐の二宮和也さんがパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。11月15日の放送では、二宮さんが仕事でミスをして落ち込んでいるリスナーを励ます場面や、コンサートならではのファンがつくる演出に感動をみせる場面がありました。

■嵐・二宮和也「ミスは若いうちにしとくべき」にファン「救われる」

番組中盤、仕事でミスをして落ち込んでいる23歳リスナーからのメッセージを紹介します。

これに対し「逆に(ミスが)ない方が恐いよね」とまず答える二宮さん。また「早いうちに色々な経験をしておいた方がいいよね」と言うと、例として「18くらいで遅刻するのと、42ぐらいで遅刻するの大分違うもんね。やってしまった行為は一緒じゃない。でも、その行為に対してのリアクションが全然違くなるじゃない」と、年齢を重ねてのミスは意味合いが変わってしまうことを指摘しました。

その上で「だからミスは若いうちにしとくべきなんだよ」とアドバイス。さらに「でも絶対出ちゃうからね、ミスは…しょうがないのよ。そのために誰かがカバーしてくれてるわけだから。それが組織だからね」と励ましました。

この話にリスナーはネット上で「凄く救われる。本当にありがとう」「最近ミスしたから若い頃にミスはしとくべきっていってくれたの励まされた」「先日遅刻してしまった僕にとても沁みます。ありがとう」といった感謝する声をあげていました。

■「皆がいないと出来ない景色だからね」嵐・二宮和也、ファンが創り出すペンライトの幻想的な景色に心境告白!

番組後半には、嵐のライブDVDを観たというリスナーからペンライトの景色に感動したというメッセージが。

これに二宮さんは「いやぁ~すごいなぁ」と客観的に言います。

出演しているにも関わらず第三者的な反応の二宮さんにスタッフがその真意を迫ると、二宮さんは「出てる人は極論さ心意気としては変わらなじゃん」「変わらないのよ、基本的に。どのツアーに関しても。根っこのマインドとしては…」と、各ツアーにそれぞれのテーマがのってくることで演出の変化はあるものの、来てくれるファンへの感謝と皆で楽しい時間を作っていくという気持ちはどのツアーにおいても変わらないと語ります。

一方で「ペンライトだって強制的なわけじゃないよ」と、ペンライトはファンが任意で購入していることを強調した二宮さん。ペンライトによる景色は自分たちが作っているわけではないことから、他人事のような第一声だったようです。

最終的に「あれやっぱ、すごいよね。みんなで揃って楽しもうってそこの心意気がやっぱり、すごいよね」「あれは皆がいないと出来ない景色だからね、本当に感謝だよなぁ」とファンがつくる圧巻の景色に感動もひとしおといった様子の二宮さんなのでした。

この話に、リスナーからはネット上で「改めて言われると嬉しい」「ペンライト持ってると演出の一部になれるからさ!参加してる感じよ!」「だって嵐さんに見せたいもん」「ペンライト買いたいと思わせてくれるコンサートなんですよ」などの反応が。二宮さんの感謝の言葉に感動した人が多かったようです。

「皆がいないと出来ない景色」という言葉を残した二宮さん。嵐とファンが一体になってコンサートを作り上げていると感じられるコメントでファンにとってはたまらない一言だったのではないでしょうか。

【番組情報】
BAY STORM
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20201115220000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.