嵐・二宮和也、相葉雅紀と比べられて苛立ち!?Jr.時代の過去語る『相葉はあんなに汗かいてるのに』

更新日:

嵐の二宮和也さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。4月19日の放送では、二宮さんが手を抜いていると思われ易いことについて不満を洩らしました。

■二宮『THE DIGITALIAN』の演出について「Jの演出を汲み取ってもらいたい」

リスナーのメッセージで、嵐の2014年に開催されたコンサートツアー『THE DIGITALIAN』の話へ。

このコンサートでは、嵐全員のリアルタイムの心拍数がディスプレイに表示されたり、嵐が筋電センサーを装着して、その動きに沿って照明などが操られたり、デジタルをとりいれた演出が成されていました。

表示される心拍数からメンバーの緊張や興奮が伝わるというファンにはたまらない演出で、先日放送された『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)の"凄いライブ演出特集"で紹介されていたそう。しかし、その中で、心拍数の落ち着いている二宮さんに気付いた出演者が"ニノは全然緊張していない"と話していたのだとか。

「心拍数としては落ち着いた数字ですが、実際も緊張は全然ないんですか?」という質問に、二宮さんは「ないな…」とまず回答。続けて「あれはさ、結果的に、こういう試みをやっているんだよ、というJ(=松本潤さん)のね、演出を汲み取ってもらいたい」といいます。

また「結果的に数字(心拍数)が低いから頑張ってないみたいに映るのよ」「あいつだけ、なんか手ぬいてるみたいになるのよ」と不満もポロリ。

そして「でもJは、そういうことを、みんなに伝えたいわけじゃないんだよ、デジタリアンという世界観の中で、こういうふうに心拍が可視化できたりとか、この筋電を使って、筋肉で音楽を融合したりとか…ていうことなのよ」とコメント。自身の心拍数の低さではなく、松本さんが考案した嵐をデジタル信号化という新しいエンターテイメントの形に注目して欲しいと語りました。

■二宮、相葉雅紀と比べられて苛立ち!?Jr.時代の過去語る『相葉はあんなに汗かいてるのに』

その後「ほんとにねぇ、昔から、アレあるんだ、あの斜めの見方が」と二宮さん。どうやら、昔から手を抜いていると思われ易いようで、まだまだ、ボヤキは止まりません。

心拍数に関しては「僕はもう基本的に全部低いですから」「むしろ高い方だよ、絶対」と普段よりかは確実に高いと強調。

さらに「昔さから、汗をかかない。代謝が悪いから、ちっちゃい頃から」と心拍数に限らず、割といつも表面に出ない体質であるといいます。そして「だからよく怒られたもん。なんで相葉は、あんなに汗かいてるのに、お前は汗かいてないんだって」「そういうので、よく怒られた、昔」とジャニーズJr.時代を回顧。

この二宮さんの根深い怨念は、かつて相葉雅紀さんと発汗量を比べられた頃から始まっている模様。続けて「となりで踊ってると、となりの人が異常に汗かくから」と汗っかきな相葉さんをいじり始める二宮さん。

最終的に「本当に間違ってるのは、となりの人が異常に汗かいてるだけなんだよ」「同じ分量踊ってるんだから」と表面に出ないことから、自身は勘違いされ易いということをアピールしました。

■メンバー相葉の話が多い二宮にファンからは「安定の相葉」の声

この話にリスナーは、ネット上で「安定の相葉さん」「ベイストにおける出現率が高すぎる相葉さん」「相葉くんの登場率は安定やね」と反応。

番組では、この話の後、嵐のアルバム『Are You Happy?』の中の1曲『Don’t you get it 』をオンエア。曲が流れ終わった後の曲紹介で二宮さんは、言い間違いをしてしまいます。

この言い間違いが"あいば"と聴こえたファンは、ネット上で「Are You Happy?を相葉さんって言い間違えそうになったよね!?」「今、あいばって言いかけたよな!絶対」「相葉雅紀って言おうとしたよね?もう頭の中相葉雅紀でできてるじゃん」などと反応していました。

ファンとしては、嵐のメンバーの名前が出ると、嬉しくなりますよね。メンバーの中でも、とくに相葉さんの出現率は多いことから、突っ込まずはいられない人が多いのではないでしょうか。

【番組情報】
BAY STORM
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20200419220000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.