嵐・松本潤、先輩のステージで見たペンライトの海に「この世界凄い」 初めての感動を語る!

更新日:

8月30日の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)では、先日放送された番組初のゴールデンSPの完全版を放送。嵐・松本潤さんが初めて先輩のライブのステージに立った時の感動を語り話題を集めました。

■松本潤がライブ演出を始めたきっかけとは?

今回の番組では、嵐のライブ演出を担当する松本潤さんにサバンナ・高橋茂雄さんがライブ演出を始めたきっかけを尋ねます。

すると、松本さんは「ジャニーズJr.の頃にタッキーがJr.のコンサートの演出をしてたんですよ。タッキーが大阪に舞台に行ってて、ちょっと、時間がないとスタッフと打ち合わせしたりとか、できないからって言って『お前代わりにやんない?』って言われて、やり始めたのがきっかけです」とコメント。

松本さんの話を聞いた関ジャニ∞・横山裕さんは「めっちゃ話してたん覚えてる。なんか、タッキーと松潤がよう…なんか物凄い残像が残ってた」とジャニーズJr.時代の思い出を振り返りました。

■松本潤、先輩のステージで見たペンライトの海に「この世界凄い」 初めての感動を語る!

また、DREAMS COME TRUEの中村正人さんは、昨年亡くなったジャニー喜多川さんの素晴らしさについて「やっぱりジャニーズのシステムというか、エンターテイメントの歴史的には基礎を作った方々ですけど…。Jr.というものの重要感。やっぱり、来たその日から大ステージに立たされて、そこですぐやれと言われる」と、ジャニーズJr.というシステムを作ったことをあげます。

続けて、中村さんは「彼らのうちでこうやってトップに躍り出る人達がそこにトップに躍り出た時に、Jr.の経験が、具体的にトップというのはここなんだと示した上でJr.の生活が始まるんでこれは凄いことだな。ちゃんと目的地を示しといて、さぁこっから歩いて行きなさいっていうのを自然に教えて込んでるっていうのが凄いし」と先輩の背中を見せながら後輩を育てるシステムの重要性を熱弁しました。

そのことを踏まえて中村さんは「やっぱり、何べんも言うように365日エンターテイメントをやっている皆さんが作るステージっていうのは、それこそ凄い高いポテンシャルで始まってるんで」とジャニーズのグループが作るステージを絶賛します。

中村さんの話を聞いた松本さんも「いきなり『先輩のコンサートに出なさい』って言われて、自分の立ち位置がどこかも分かんない状態で、出て行くとペンライトの海っていうのを見て『うわっこの世界凄い』っていうところがみんなJr.のスタートなんで、そっから始められるって大っきいですね」と語り、先輩のステージに初めて立った時の感動を語りました。

■松本潤の貴重なトークに反響!

今回の放送について、ネット上では「ペンライトの海。この世界凄い!Jr.潤くん愛しい」「潤くんの作る嵐の景色が少しでも多く見られる事を願うしかないな。またあのペンライトの海を見たいな」「初めての舞台でペンライトの海に魅了された松本少年はいま37歳になって。たくさんの景色を見てきた今でももっと広い海を見ようと前に向かって突き進んでるんだよ…嵐のアクセルだよ…潤くん…泣」などのコメントが上がっています。

ジャニーズJr.時代に見た先輩のステージの感動を語る松本さんの話は貴重だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.